« FUNDERE | メイン | 悩みはつきない。 »

2006年12月12日

足跡用

足跡用に構えました。
よろしくー。

コメント

ペタペタペタペタペタペタ・・。笑

>wakaさん
こらこらこらこらこらこらこらっこ?・・・・(怒)

ペタペタペタペタペタペタペ タッ!ニヤ(半笑)
ペタペタペタペタペタペタペタペタペタ・・・・。

あらあらあらあらあらあらしかーー!

ぺたりぺたり・・・

早起き?遅寝!? あざーっス

はじめまして。足跡よりこんばんわ。
ステキなpageですね。自分はVJに憧れてPCを買った人間です。写真も大好きでカメラも買いました。今も仕事で使ってますが趣味範囲です。ですのでアタシにとって大変興味のある内容です。またお邪魔させていただきますね。これからもナイスなお仕事頑張ってください。期待してます。

>greenhillさん
どうもはじめまして!
VJに憧れてPCを買うってのはスゴイですね。どっかでやってるんですか?
はじめてこういう声を聞いたので、ちょっと感激しています、「ナイスなお仕事」だって。
VJやってるなんていっときながら、このサイトにはひとつもVがないじゃんと、(ヒュゲだけに)卑下してたので励みになりました。というおやじギャグはおいといて、greenhillというhyggeなネーミングにもちょっと気をとられております。
またお越しください。

昔、とんねるずの木梨が各界のプロみたいなのを紹介してる番組が深夜にあってそれで東京の2人組みのVJを紹介してたんですよね。ソレ見て思わず「これだ!」なんて思って。
行った事のないイベントに行き、VJさんを紹介してもらい、PCを買いました。その一年前に一眼レフを買い、今は会社のを集めて3台。レンズ4個。
しかしVJはイベントでちょっとつなぎでさせてもらったぐらいです。
あと、ショーで10分の映像を作ったぐらいです。それが仕事と重なり、かなり疲れて徹夜で家中配線だらけになったのが異常なまでの達成感となりそれ以来やってません。
しかし、ビジュアルで人に伝える「なにか」は大変興味があり、今でも大好きです。
greenhillに反応有難うございます。
そういってくれる人にさらに親近感を覚えます。

>greenhillさん
コメントをみてボクらも一番最初の頃を思い出しました
4〜5年位前に帯サンロードを使ったアートイベント(聞こえはいいですけど・・)
みたいなものやったことがあって
一日の最後に当時仲良くさせてもらってたまだデビュー前のスーパーバンドに
トリのライブをやってもらいました
その時そのライブに合わせて映像をながしたのが一番最初でした
今考えると大胆かつ無謀だったんですけど、ホントに少ないパターンの映像を
ユーズドショップJさんの建物の壁面一面に投影するというなんとも恥さらしなことを
やってました ^ ^;
アクシデントの連続で失敗と反省を達成感でごまかしちゃったみたいなものでした
"ビジュアルで人に伝える「なにか」"この一文をみて
正直、最近少し忘れかけてたような気がしてハッとしました
勝手に「ありがとうございます」と言わせてください(笑)
greenhillさんの「なにか」に心を動かされて行動をする その感じは素敵だと思います 
自分を成長させてくれるし前に進める
そういう時って 大きくいえば、限りある自分の人生の中の時間を生きれているような気がします
たった2回のgreenhillさんコメントで僕も56も心を大きく動かされました!
感謝ですm ( _ _ ) m

なんかこんなに喜んでいただいて・・・。読んでるこっちも嬉しいですね。

そう、無謀なことだったんです。あの頃はww
けど、今もその映像は大切に置いてある訳です。
無謀であり、大したデキでもない10分なんですけど、アタシの中にある、とある1つのジャンルの始まりの10分なんですよね。これがアタシのPCでやりたかったVJの「原点」になるんですよ。(VJに関しては原点止まりですけどねww)
もうネガも無いけど、写真もそうなんですよ。買って始めて仕事用に撮ったモデルの写真も「原点」になるんだと思う。

そして、その時、思ったんですよ。
確かに。

「お、初めてにしてはイケてるやん」ってww

その頃の興奮と自信過剰が今につながってて、「こんなんで良くやったなぁ」って言っている今の自分は、好きだからこそ、もっと上手くなりたいっていう向上心につながってて・・・。

恥ずかしくて人には見せれないけど、自分のデビュー作だから愛らしく感じるわけですよ。

表現できる場所があるってステキな事だと改めて思います。


ちゅうかこんなに書いてゴメンナサイ。
足跡帳なのに。
ホントに失礼しました。

僕らは、ハード先行で、能力やセンスは(ないとは口が裂けても言えないですが)ぜんぜんなので、振り返って何かを感じる「作品」ってのはあまりないきがします。
でもそう感じる「経験」はありますねー。思い返すと懐かしいし恥ずかしい経験。ぶっちゃけVJなんて言えないものでも、ハードの力や、イベントの力や雰囲気に便乗して、みんなで盛り上がった経験はかけがえのない経験です。


ちなみにここ、足跡用につくったものの、「足跡帳ってなに?」っていってるくらいなのでなんの問題もないですよー。
これからもよろしくっす。

はじめまして。
高知ブログアンテナから来ました。
写真カッコイイですねー。
・・プロだから当然かな?^^;
携帯の写真、知ってる場所なのに違う場所に感じました☆ステキです☆

>みーさん
コメントありがとうございます。
あと、他のページもみてくれて嬉しいです。
写真は好きがこうじてなので、表現したい事があってもまだまだ出来ないことの方が多くて・・。
プロとしても写真好きとしても楽しく作品を作っていき、これからもどんどんこの場でこっそり(笑)発表をしていきます。
是非また見に来てください!
デザイン共々宜しくですm(_ _)m

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)