« 足跡用 | メイン | おもしろい仕事はがんばれる。 »

2006年12月16日

悩みはつきない。

イベントとかのデザインをやってて、
当然主催者にOKをもらって印刷するんですが、
そのパーティーがコケてしまったとき、
つまりお客さんが入らなかったとき、けっこう悩む。

デザインのせいじゃないのか。と。

思い返せば、自分でも本当に「これはいい」と思うデザインは少ない。
その時々にはいいと思っていても、
時間の経過や臨場感の薄れなんかで感じ方が大きく変わってくる。
それに10個やってれば、やっぱり1番から10番の順位がつくわけで・・・。
まぁ、必ずしもそれにお客さんの入りが比例している訳じゃないけど、
デザインの力を知っている反面、
コケたときのショックは意外と大きいもんだ。

DSCF0314.jpg
『頭上』 by 56

コメント

悩みどころですね。
適当につくったものがものすごく好評だったり、なんだか意気込んでつくったらさんざんに評されたり。
それは自分がつくった場合だけでなく、逆もまたしかりで。なんだこりは?と思うデザインでも、平気で人が入っているのはたくさんあるし、逆にすごいデザインでも中身すかすかとか普通にありますもんね。
デザインの力とコンテンツそのものの力、そのバランスをどこでとるのか?というのが一番難しいのかなあと思ったりします。あ、あとプロモーションそのもの(配布数とかメディア活用とか)。

ですよねー。
もっそい分かります。
プロモーションなんかは、基本当事者問題じゃないですか。でもほんとはそっからデザインなんですよね。でもそこまで入っていかないところが、趣味と仕事の境界線なのかなー、いやいやそもそもそんな力は自分にゃないなー。と今コレを書きながら感じました。

なんかいいプロモーションってないでしょうかね。口コミ?タウン誌?ラジオ?mixi?それとも新しいムーブメントを起こす?う〜ん・・・

おいらは最近どっちかというとプロモーションやそのための仕掛けを考えているのが好きだということが判明しましたよ。いや、もともとそうだったので驚くこっちゃないのですが。
イヤーしかし難しい。もうおいら、デザインは分からなくなりもした。

デザインは、ずーっとわかりませんよ。
何でもそうかもしれないけど、「続ける=追い続ける」みたいなところがありますね。一生勉強みたいな。でも、細胞レベルで、センスみたいなのがないと、無理なのかなーと思うことはよくあります。センスは磨けばひかるものか!?って、光るとおもってるから、続けてるんですが、いっこうに・・・。あっと、くらーいコメントになってきました。危うし。

オーガナイズしてる身としては、全然デザインのせい って思ってないですよ~~。
だって、やはり、主催者側の宣伝の仕方が一番大事で、勿論デザインも大事なんだけどどうやって?プロモーションしていくのか?が鍵になるんじゃないかしら。。

だってね、ホント デザインよくてバッチリなのに、
お客さん 入らない時も実際あるんだもん。

でもそんな風に感じているとは知らなかったわ.大丈夫。自分に自信持ってくださいませ☆(持ってると思うけど^^

みんながそれぞれ責任感をもっていれば、
うまくいくだろうし、
だめなときでも原因を見つけられると思います。
成功も失敗も、いかに次に生かそうとするかですよねー。

それから、自分に自信は少しはありますよ。
そういう気持ちがないと絶対いいものできません。
自信が、しっかりしたコンセプトにつながると思うし。
でも、それは「おごり」に変わってしまいがちなので、
良きも悪きも兜の緒は締め直すように心がけています。これがまた難しいんですけどね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)