« ブラウザのアドレス部分に注目! | メイン | デザインって何だ。 »

2007年02月22日

海原

少しまじめな話を

ちょっと迷子になってました

いま僕はフリーという立場で仕事をしてて
実際に仕事をしているのも一人

一人ってのは気楽であり ストレスレスであり
自分の使いたいように時間が使えて
僕にとっては結構いい感じ
一人なんで失敗をしてもどうなっても
責任は全て自分にしかないんで 
結果、人に腹をたてる事とかなくなった
故にストレスレス♪
時間が使えるんで 自分に必要な勉強とか
写真を撮るにあたって見たり感じたり
したい場所とかにもいける
んなこんなで なんかやりやすい
等々まあいろいろあって それはそれで
あー フリーになって良かった って思える

少し悪い話も
悪い話といっても自分で選んでやってることなんで
ネガティブな話ではなくて
なんとなく困ったことを

迷子になります

一人になって なんか新しい目標なりに向かって出発しました
海で話をすると
港から小舟にのって はるか沖に向かって漕ぎだした
一生懸命漕いでるときはOK
ただひたすら漕いで 時々振り返って あーずいぶん陸が遠くなってきたな
で良かったんで
っで 陸も見えないはるか沖に来て 周りになにも見えなくなって
あれ? って 一人や・・
んでこっから困った

漕いでも どっちに行ってるのか 前に進んでるのか 風に押し戻されてるのかもが
わからない
教えてくれる人も聞ける人もいないし・・・

励ましてくれる人も叱ってくれる人もいなかった・・ みたいな
一人でやってるので当たり前の事なんやけど
なんか困った
多分これが自由ってことながや・・・
結果が全てな部分があるんで そこに向かってやればいいだけやろーけど
なんか はて? って

好きという気持ちはわかるけど 自分のやってる事が 正しいのか間違ってるのか
先につながっているのか道を外れているのかもがわからない
自分の写真がどうなのかがわからない

指針がなくなった感じ

多分 別の言い方としては 計画性がない っていうのかもやけど・・・
僕にとっては 気づけば迷子状態

叱られたい・・

ここ最近無性にこれが欲しかった
SとかMのことでなくて これが一番わかりやすいと思って

んで 結果
自分の写真を大先輩にみてもらった

勇気いったぁ んで一緒に少しやけど話をしてもらって幾つかの言葉をもらった
相談みたいなことはしたくなくて 素の言葉が欲しくて
どうやら僕は M ではないらしく ダメだしをされている時 心地よく聞く事は
できなかったけど でも
すっきりした
ムチャクチャすっきりした

指針復活 太陽も風も潮の流れも感じれた時みたく

計画的に物事をすすめていくのは苦手やけど でもさすがに
なんとなく目標みたいなものはあって
その方向に進んでいってるつもりやった

でも わからなくなるときがあるみたい

知らない国の知らない街にいって 店にはいり 
次に店からでてきたら 別世界 どっちからきたかもわからんなった
みたいな

人に聞くなり看板を見るなり 地図を持つなり
これも自分の責任のなかにあることみたい

ひとつかしこくなったろうか

いずれにせよ
これでまた しばらくは楽しくやっていけそう♪

以上 ダラダラ長文ごめんなさい

Jikei

コメント

一人で生きていく限り
目の前に線路を引いてくれる人はいないからさ、
大きな駅に辿り着けるように何となくの地図を作っていかないとね。

その過程で、人に道を尋ねるのは大事だと思うよ。
常に心地よい緊張感があってこそ成り立つ仕事だし、そこに評価を受けるわけだしね。

少しは線路が延びたんじゃない?

僕は最近、最寄の駅で停車中。
次の駅がわかんなくなったわ。

ってかさ、濃くじゃなく漕ぐ。

(笑)うそっ!?
どこに濃くって書いちゅう?
直しときます(笑)

コメントありがと
燃料補給かえ?
各駅停車でマイペースに行こう
お互い・・・

俺はね、ジブンの将来(目標)が見えている。でも、そこに行くまでの道のりや時間はほとんど見えない。

でも不安はない。

俺は、きっと見えているモノにたどり着くからね。自信があるとか、考え無しに言っているんじゃなくて、人は思ったとおりになるとおもっているから。
まぁ、そう思えるようになったのは、ある人に出会ったからで、おかげで「きっとそこに行けるはずや」と、いつでもどんなことでもプラスに考えられるよになった。

自分の『想っているモノ』があれば、どんなにくねくね道でも、時間がかかってもきっとそれを得られると思う。
漕ぎ出した船は自分しか乗っていなくても、同じ方向に進んでいる人はいるわけで、たまに「あいのり」したり寄り道したりすればいいやん。それでその誰かに話せばいいし。大切なことだし。まっすぐな道なんてないっしょ。

・・・あんまりディープに書くとキモイのでこの辺にしと来ます。

>56
ねぇ、難しい
イヤ、難しくはないけど迷子になる
ちっちゃい時 帯屋町のアーケードで迷子になった事あるし・・
関係ないけど・・
頭でわかっている"つもり"のことと
実際に経験するのとはやっぱ違う
ロビンソン・クルーソーを読んで
同じ立場になったら同じ事をすればいいってもんでもないらしい
あの人はあの人であって僕ではない
でも
海原のなかで霧は待てば晴れる事と
顔をあげればいろんなものが見える事を掴んだ   ・・つもり(笑)
森を観ます!
ありがと

まあなんとかなるわ★

ちなみに、今回のタイトル「海原」。
「かいばら」とよんで、
一瞬、食いもんネタと思ってしまったのは俺だけでないと祈る。

>motoi☆さん
おぉ〜っ
アザーっす!
不思議なもんでなんとかなった
便秘解消
生きたいように生きます! (by:motoi☆)

ジケイの書いちゅう通りホントの自由ってのはなんもないもんと思う。そう皆自由って事を履き違えてるんよ。 なんでもそうやけどある程度の制約があるからこそその中での自由ってのを探してるんやないろうか?
なかなかうまい事いえんけど…

>skunkさん

ねぇ 自由は残酷で・・

でも 多くの場合 自由を逃げ道にしているのかもしれんス

ホントは逃げる事は出来なくて その時は目を背けれても 短い人生の中で必ずまたそいつは向かってくる
そういう時期が必ずやってくる 
自分の人生を生きようと思ったら 向き合って受け止めるしかないんすよね
受け入れて向き合ってそっから初めて乗り越えれる
スタートできる
下手な準備で自由にいくもんじゃないっすよね
カルクカエリウチ

あと 関係ないがですけど
自分が寂しさを持ってる事に気づいたら 他の寂しさによく出会うようになった(笑)
みんな寂しいみたい
季節柄やろか
もうすぐ桜なんで 浮かれまっしょい!

コメント 感謝!!!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)