« 海原 | メイン | ターミナル »

2007年02月23日

デザインって何だ。

ある美容師にホームページの仕事を頼まれた。

で、金額を提示すると、
「高い」と。

「マジで!?そんなにするの?」って、言い方があたまにきたので、

「あなたは髪切って5,000円。
染めたりパーマをすればその何倍ももらうでしょう。
あなたが夜中にカットの練習をしているかどうかしりませんが、
デザイナーは何日も何日も四六時中、頼まれたデザインのことを考えているんです。
webはプログラムも必要です。撮影だって。
それにマーケティングだって必要なんですよ。」

と、非常にわかりやすく説明したのに、
笑ってごまかしやがったので、当然断りました。
塩まいとけ!ってかんじです。

すごい腹が立ったっけど、webってなんだ?
デザインってなんだ?世の中にとってそんなもんなのか?
と考えた出来事でした。

コメント

温度差ってあると思います。
例え提示された金額が自分が想像してた金額と違ってあっても、
返事の返し方ってあると思います。
それが見積もりをしてくれた人へのお礼と
思います。
相手さんもサービス業なのにと思いました。

デザインの難しさ、評価の難しさ。なんなんでしょうね。
ピカソの絵が何億円と言われても
自分にはそう思わなかったり。
絵の素晴らしさじゃなくて絵の金額の素晴らしさ
で購入する人もいたり。
話が飛躍しすぎたかな・・・・・

建築中っすよね

環境の

こればっかりは けっしてエゴではない範囲を理解をしていただかないといけない

それの繰り返し

出来る事は提供できるものを磨く事と

歩み寄り??

お互い必要なものなので "両者" 一歩前へ (><)

>もりたけさん
僕はまだまだ一本立ちできるような人間ではないので、このエントリーは「えらそうなこと」書いたなーってちょっと思っていたんですが、コメントいただいて感謝です。
温度差、そうですよねー。たぶん、その温度差があまりない人だってたくさんいるはずだし、逆に「そんなもんでできるの?」って言う人もいるだろうし。温度差があっても引き上げてくる力を自分が持っていればいいわけだし。
デザイナー見習い3年生、まだまだだなーって痛感しました。

>jikei
めざすは高み!
こんだけ(の金)があるんで、ぜひお願いします!
とか
こんだけしかないんですが、ぜひ!
って言われるだけの人間になるべ。

というわけで、今年の目標は、
「けっして自分を安売りしない」
に決定です。

デザインってなんだ?
ほんまにそれって思うですよ。
おいらはものすごく必要なものだと思っているけど、それがある意味「当たり前」のものになりすぎていて、価値が認められてない。
それは地域づくりとかの現場が「価値がない」と言われているのと実は同じような感じなのかも知れませぬ。
単にWORDでやるのとは違うのにね〜
いやそういうと単に技術的問題になってしまうか。

18さん

デザインって何だ?ですよねー。
価値なんてものがあるのか。
あるにきまってると思ってるから
僕らは仕事があるわけです。

ただ、それに気づいている人(認めてくれる人)は少ないのかもしれません。
地域づくりのことは僕は畑違いですけど、一緒だなと思うことは、相手(クライアントだったり地域の人だったり)がそのことに本当に必要としていて、うまく答えることができれば「価値がある」ということだと思います。
技術的な問題も当然あると思いますけど、それを補ってあまりあるほどの「やる気」は必要ですよね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)