« 全てがスゴスギタ | メイン | ELEPHANT DESIGN 4 »

2007年03月13日

@高知空港

いやぁ 良かった!!!!!!!!!!

高知空港凄かったっス

無事に胴体着陸成功!

着陸して機首が地表につくまで水平を保ってた瞬間は鳥肌がたったし

パイロットという職業のすごさに感動した

機長は36歳らしく もし自分が7年後その歳に60人もの命を背負えるかっていったら

想像すらできない

最悪の事態も予想されただけに怪我人が一人もでなかったのは幸いです

高知で起こった出来事だけに人ごとには思えず

テレビに見入ってしまった

とにかく全員が無事で何よりです!

コメント

私もドキドキでした!
本当に良かったぁぁああ(涙)
悪い方向に考えたらどどどどどっと
怖さが押し寄せてきますけど、無事着陸
出来た事、ケガ人が一人も出なかった事
ホントにホントに良かったですよね
人の命を預かってる事の責任や重さは
それだけでも尊敬に値しますが
操縦士さんの冷静な判断と決断力・・
すごいなぁって思いました

ねぇ ほんっとに怪我人が出なかったのにはホッとした!
ボクも悪い方向に考えてしまった時は鼓動が早くなって
何も出来ないんですけど
「えっ 周辺の方の避難は?消防は?レスキューは?」
って。
そん時は9.11や山古志村での崖崩れの場面がよぎってしまってなんかとにかく
今出来る事は?今出来る事は?が頭の中にいっぱいやった
テレビの向こうの「おーっ」て声と拍手を聞いて全身の力が抜けた
人としてその時に出来ることを全うするということに力強さと感動を感じた
凄かった。良かった。この気持ちでいっぱいです!

いやーちょうど、その時間に近くを通ってたんすけど、道路は封鎖されて渋滞やし救急から
消防やらメチャ飛ばしていってるし初めは大きな交通事故かなと思ったんですけどラジオつけたら偉い事になってるって言ってて見に行こうかと思ったんですけど野次馬で邪魔しちゃナと思い迂回して家に帰りました。
怖いすね・・・・・皆さん無事でよかった★
あの機体歳々故障してて、ちょっと航空貨物
の仕事してる関係でアテに出来ない飛行機
って話があったんです。〔松山ー伊丹間でも使っててそっちも故障で欠航とか聞いてたんで〕
こんなことになるとは・・・・・
しばらく飛行機乗りたくないすね、、、、

私も肉眼で降って来たボンバルを確認して(仕事場空港のすんぐ近く)、「のわー!きたきたきた!!」と思って、神様にざんげのポーズでTVの前に走ってNHK見守った(注:仕事中)。
涙がちょちょぎれた!

いやー・・・こわい。


ぴゃーと走り寄る、消防車とか乗客乗せるためのバスとかが、なんか飛行機の友達みたいに見えた・・・。大丈夫か!!お前!!みたいな。

今日は朝イチで打ち合わせをした
「今日の朝、さっき大阪から来ました」って言っていたあの人は、あとでニュース見て「紙一重やん」って思ったはず。
ほんと人生紙一重です。


それにしても、胴体着陸後に、乗客を迎えに来たバスが「JAL」のバスってのはまずいっしょ、ANAさん。

時間が経過して

直接の原因らしきことは解明されたけど

経過や因果関係はまだみたい

世界中の人々が二度とあんな思いをすることのない日が一刻も早く訪れる事を祈ってます

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)