« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月25日

oeil(ウイユ)

女の子が一人でデザインから縫製までやってる
手作りバッグoeil(ウイユ)さんのロゴマークを手伝わせてもらいました。

http://oeil.ne.jp/

個人的に一押しな商品は、grace fleurシリーズかな。
落ち着いた色でかっこいいかわいいみたいなところがいい。
http://oeil.ne.jp/grace/fleur.html

ロゴなんてもんは、
打ち合わせや商品性を知ることが大事で
本人の好みや商品イメージがあるので、
時間をかけてじっくり作るのが大事なのかなーと思いました。
今回は相手もデザインのことよく考えてくれていたので、
いろいろ意見をくれて勉強になった。

ネットショップはけっこう前途多難だけど、
自分のスタイルを崩さずこのままがんばって欲しいです。


さて、次はパンフあれこれと、ネットショップあれこれ、
イベントフライヤーにウェルカムボード・・・
考えると楽しいっすね。
hyggeもoeilさんのようにがんばらねば。

2007年09月20日

hygge meet office

hyggeのこのHPが出来て 1年。

最初は 56と おーっ 今日は5人も見に来てくれてますよ!

っつってから 今では沢山の方に観て頂けるようになっちゃってます。


ただ楽しいものに アンテナをたててやってきて

おかげさまでいろんな経験をさせてもらって本職共に楽しくやらせてもらってます。


先日のロコモーション2007。 今までわりと 一歩引いた立場で物事に関わる事が多かった

hyggeが、イベントとしては珍しく立ち上げから関わったイベント。

まだ名前も日にちもアーティストも決まる前から 関わらせてもらって

映像、デザイン全般に加え当日のアーティストの出演順から シャトルバスの止まるバス停

まで全ての決定事項にも関わらせてもらって 

ボク個人的には無茶苦茶へこんで^^;

各出演アーティストのクォリティの高さにボクと56は刺激を受けて、

何より主催者側スタッフ全員の ぶっ飛んだ熱意の中にいれた事がでかかって。


それは今回に限らず、各関わらせて頂く方に共通するものであって。

ボクも56もhyggeを通して様々な方からいいものもらってます。


・・・すっかりhyggeを振り返っちゃってますけど 本題はそこじゃなくて


やっと、やっっとhyggeの事務所になる建物の改装が始まりました。


ボク個人の本職の事務所もかねてるんですけど 

友人からはお化け屋敷といわれる廃墟に移り住んで2ヶ月。

やっと今ではお湯もでるし、洗濯もできるようになって^^;

生活環境が整ってきたんでいよいよ事務所の方にとりかかれる。


いい感じの大工"トモヤ"さんに これまた京都からIターンでいい感じの左官"アラト"くんが

先日から改装にとりかかってくれてて、これからその様子も少しずつここで

紹介していこうと思ってます。


じけい:[hygge]


まずは改装前の外観です

hyyge%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-001.jpg


んで事務所になる2階内部
hyyge%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-002.jpg

ついでのついでに昨年造った友人の結婚式用の映像
オープニングとしてゲストの待ち合いエントランスでプロジェクターからスクリーンに
あててリピート流しっぱにして使用
今改めて観ると・・・・フォントが・・ダサイ^^;


2007年09月18日

LOCOmotion2007レビュー

おわったーー。
無事終了してよかったー。


あの不安定な天候の中、お客さんもたくさん来場してくれて、
ありがとうございました!!!
家族連れやおんちゃんおばちゃんも来てて、
コンセプトどおり、幅広い層の方が来てくれてました。
すごいイベントに参加させてもらってるんだなーと感激。
ちなみにhyggeはjikeiがPVやVj担当で、
僕はポスターなどデザイン関係と当日V用のビデオ担当で参加しました。


ダンスとかすっげーのよ。小学生だが中学生だかいてて彼らすごいのよ。
それに頭でぐるぐる回るやつとか片手でぐるぐる回るやつとか、
生で初めてみて、「カメラなんか回してる場合じゃない!」と
仕事放棄してしまいそうでした。


HIP HOP JAMもすげかった。
あんなかっこいい奴らが高知にいるなんて知らなかった。
たぶんビデオはきれいに映ってなかったんじゃないかと思います。
見とれてしまって、気づくと全然別のところ撮ったりしてましたから。


歌姫たちの海の向こうまで届きそうなきれいでパワフルな声には
ノックアウトされ、そしていやされた人いっぱい居るんじゃないでしょうか。


癒されたといえば、スピリチュアルブースター。
このときは、ステージ裏でイスに座って、
プレジャーくん、kaiくん、jikeiくんとまったり聴いてました。


そしてDJの方々。
がんがんに盛り上げてくれましたねー。
いろんなDJがいてジャンルレスで、スタッフみんなも裏でノリノリでした。
ちょっと疲れてきたかと思うと、
うまくしっとり系をもってきたりして、
アゲッパじゃなくて全体のことを考えた構成に驚きました。


Si-rutuバンドの時はトリってこともあってめちゃ盛り上がってましたね。
面々はそれまでの鬱憤を晴らすかのような盛り上げようだし。
僕らもこのときばかりは会場に降りて、いちオーディエンスとして聴き惚れてました。
そして、クライマックス。やまないアンコールの声。
出演者、スタッフが総出でステージに。
最高でしたね。


Eijiさんが一番安心してるんだと思うけど、
出演者各位、お疲れしたー!


おっと忘れちゃ行けないのが、出店店舗。
あのね、いった人はわかってると思うけど、
あれって、ぜったいほかにはないよね。
ちょーうまいもんばっかり。
あんなにこだわってる店舗ばっかりってそんじゃそこらのイベントじゃないよ。
ご飯食べるだけでも楽しいだろーなーと思いました。
ワインもシャンパンもうまかった!


ただ一つ。
あの状況でこんな贅沢をいうと怒られるかもしれませんが、
V担当としてただ一つ言うとするならば、映像をもっと大きく出したかった。
出演者みんなそれぞれ思うところはあるんだろうけど、
僕らは大きく映像を出せなかったのが心残り。
天候や機材トラブルが重なったり、jikeiはほんとうまくいかなくてへこんでました。

来年はあれをあーして、これはこーして、
この反省を活かして、ズッドーンといくぞー!
と早くも盛り上がってるhyggeです。

以下、数少ない写真です。


DSCF5024.JPG

前日夜の、リハの様子。
この直後、土砂降りで機材を中にひっこめたりなんだで、みんなびしょ濡れ。
結局、雨は上がらず、リハはできずに終わりました。


DSCF5034.JPG

当日も土砂降ったりやんだりでなかなかリハができず。
祈祷中。

DSCF5032.JPG

飛行機がも土砂降りの合間を縫って着陸してました。

DSCF5038.JPG

そろそろ時間も迫ってきて、雨もあがったのでいざリハ開始です。

DSCF5042.JPG

リハからはずっと忙しくて写真を撮る余裕もなく、イベント中の最初の写真がこの写真。
すでに中盤です。BLTplusのAsa、Ca7ビューティーペアです。

DSCF5043.JPG

ステージから撮った1枚。 人人人です。

DSCF5050.JPG

hyggeもお世話になっているcolorsのプレジャーくんとkaiくん。

2007年09月16日

全然やります

いよいよ本日 LOCO motion 2007!

もちろん開催です!

現場でhyggeデザインのロゴが看板やGoodsへとかわっていくさまをみてて

いやぁ 今回も関わらせてもらってよかったなぁ と感じれました


雨が降ろうが槍が降ろうが 現場のアーティストはガンガン弾けてます!


お客さんがもし・・・・ 一人も来なくても 弾けてるので^^;


新しいお祭りの始まりです!!


hygge

2007年09月14日

息子の誕生日 56

たまにはこんなエントリーもありっしょ。

-------------------------------------

えー、9/12、早いもので息子が2才になりました。

cake.jpg


毎日、会社→家→会社→家のルーティン生活をしていると、

2年なんてあっちゅうまで、子どもの成長のスピードと、

スポンジのような吸収の早さに、自分の成長や進歩のなさを痛感するばかりです。

がんばらねばね。

先月アフリカに帰ったうちの兄貴からお祝いメールが来ました。

『今日(9/13)、3才の誕生日おめでとう!』

って、おまえ、わざと間違ってない?

しかも、某ニュース番組の通訳として、

日本から自分のハニーが来るとかなんとかうれしそうにメールしてきました。

ほんとはそれが言いたかったのかよ(三村風に)

みたいな。


2007年09月04日

gratitude

オワゾブルーでの Wedding Photo Gallery -瞬間と永遠-

高知県立美術館での The Professional Eye 2007 -11 eyes-

二つの写真展を終えて。


自分の内面にあるものを写真として吐き出す。

それについて 二つの写真展はいい経験になった

結果としては 自分が表現したい事はまだまだ出来てなかったんすけど

それは今の自分の位置として受け止め

やってみる事で感じれるものが多かったんで良かったっす。


オワゾブルーの方は 自分がそこにいるって時間があまりなかったんで

見に来てくれた方の反応とかがわかんなかったり 話をする時間とかがなかったのが残念なんですけど

それでも何人かの方からは わざわざ見に行ってくれた上に 感想まで伝えてくれて

なんかごめんね でもありがとう って気持ちっす。


美術館の方は 幸い(?)当番制だったんで その場に長く居る事ができて

その空間を見に来てくれた方が どういうふうに過ごしてくれているのかがみれたり

いろいろな方との出会いがあったり 話ができたりで ありがたかったっす。


今回 美術館は11人のカメラマンの合同展だったんすけど

なんかいいなぁ って思ったのは  それぞれ皆の家族が見に来てくれてたのが

よかったなぁ。


僕は両親に弟 人によっては奥さんや娘 息子 両親並びに親戚やその友達まで。

奥さんが子供に 「この写真はお父さんが撮ったがで」 とか

両親が 息子の写真の前で じーっと眺めてたりとか

僕の場合だと 弟が生意気に僕の写真の善し悪しに口をだしてきたりだとか。


なんかこういう機会ってあまりなくないです?

死期がちかいのか やたら感動してしまって カメラマンっていい仕事やなぁって^^;

表現を仕事にしてるものとして そんなのんきな事いってる場合じゃないんすけど

なんか久しぶり? 初めて? そんな事を感じれた展示会やった。


美術館は 述べ583人の来展者 

この数字をみた時 感じたのは こんなにもの方がわざわざ足を運んでくれたがや って。

写真を観にきてくれた方々 感想を伝えてくれた方々 新しい出会いを提供してくれた方々

作品作成にあたり協力をしてくれた方々

ほんとに ありがとうございました

この場を借りて お礼申し上げます。


こんな堅苦しいホームページではないんすけど(笑

きちんとお礼を出来てない方がたくさんいるんで^^;


気持ちはこんな感じになってしまったんですけど

肝心の自分の写真のクウォリティは どうよ それ? ってレベルだったんで

なんかテンション下がりますけど

徐々に尻上がりで。


自分としてもhyggeとしても次回は主催でなんかできたらいいっすねぇ。


なんか最近 内容がダラダラで終わり方がわかんないっす・・・・


ので hyggeとして告知を。

Loco のTシャツできました。フライヤー,チケットの画像と共にアップします。

近々・・・ 56が・・・

映像も作成中。 


10月の頭 徳島でVjします。


10月中旬 ダイスケダイスキが si-rutu で生音プラスDjのイベントします
んでそれのフライヤー担当します。


ミヤザキタケシのniceなガラス細工のパンフレット 間もなく完成予定。


blanc のショップカード・・・・次の間もなくで。


商談中の商品パンフレットもろもろ。


その他 進行中のホームページ作成が 1件・・2件・・・・3件!?。。。。


最近のhyggeはそんな感じっす。


以下 美術館の展示風景

The%20Professional%20Eye%202007%E3%80%80-11%20eyes-.jpg


  
Jikei:[hygge]