« hygge事務所にて | メイン | 第10回竹林寺音楽祭 »

2007年10月19日

古民家再生

100%やらしい気持ちでこのタイトルにしたんですけど

そんなタイトルの話はどうでもよくって

本職件hyygeの事務所の進行具合を。


相変わらず のんびりボチボチって感じで進んでますが

最初からのことなんですが なにが大変って 掃除・片付け・・掃除・・・・  掃除。

改装に共通するものでもあるのかもしんないっすけど

古い建物なのと なんせもともとが納屋なので ボロい&不便

不便っていうか 住居用の建物ではないんで それを人がすごせるようにする下準備が・・・。


まずは掃除。

築120年な上に 最後に人が生活してたのが25年前。 最低でも25年分の埃。

ここの場合 納屋なんで いったい最後に掃除をしたのはいつなんだろうって感じっす。


前回の"写真"(2階部分)はあれでも一応 荷物の片付けがすんだ状態で

次は平行して 埃や泥の掃除と 既存で使用できない箇所の解体。

020-hyggephoto.jpg

写真ではわかりにくいんですけど 床が白いのは全て土埃で まず粗のゴミをとって

次は完全武装。つなぎにゴム手に長靴 頭にはタオルで 顔にマスク&ゴーグル。

後は掃く。掃く。掃く。 水分ゼロでビンテージ物の純土埃

あっというまに 目の前が視界ゼロになって 終わってみれば 土嚢袋に2袋。

埃が2袋?? っていうわけのわからない状態で 全身土埃まみれの 

マスクには 土埃でできた 鼻の穴と口の痕が・・・。

しかも これは一人で黙々とやってたんで写真なし・・・・。
 

まあまあ なんとか床が終わって 次は上部。


021-hyggephoto.jpg


さすがに野地板は荒板なんでムリなんすけど 梁に小屋組に垂木。

これも同じくひたすら掃いたあとに 拭き掃除。

こっからは大工のトモヤさんも加わって 拭き拭き。


014-hyggephoto.jpg


1回でキレイになるような代物でもないんで ここでもひたすら拭く。 拭く・・拭く・・・・ 拭くぅ!!


015-hyggephoto.jpg

010-hyggephoto.jpg


キツかったぁ^^;


小屋組を見出しにするんでこれも大事な作業。

なんとかまあまあキレイに。

011-hyggephoto.jpg


012-hyggephoto.jpg


木材が松なんで これからもちょくちょく磨いてあげてくと

どんどん艶がでてきていい感じになるらしい。

手がかかる分 そのかわり愛着もわいてくる^^


ただ まだまだ。 あとは建具に 床 虫対策等々 

全てにいちいち手がかかるんで それもボチボチ書いていきます。


自敬:[hygge]

コメント

この間は手伝えなくてごめんなさい・・・・・
ですが、休日となれば必ずや手伝いに行きます♪

これでも結構張り切ってます!
完成が楽しみなもので・・・・・!!

おーすごい!
きれいになっている!
いつでも呼んで下さいね〜。
手伝いに行きますよ〜!

骨太!
磨けば光ると愛着湧きますよね^^

今年の冬は寒波がくるらしいので、防寒対策もしっかりと・・・。頑張ってください!

>takeshi kun

いやぁ こっちもマジにお願いします。
お礼はガラスで^^


>Shinya kun

まだまだ綺麗にしまっせ。体験プチリタイヤを味わいに来いやね。


>makamaka

防寒はね・・・ 隙間だらけなんでみこみないねぇ^^;
アラジン・デロンギ・マジェスティックをフル導入!  ・・・したい。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)