« 56:山仕事 | メイン | 56:久しぶりにhyggeな写真 »

2008年03月04日

hygge:Little Tempo + Spiritual Booster

今年は何たす?

ファッション、メイク、ショッピング…
去年はいろいろ楽しんだ。
そろそろアートなオンガクはどう?

ということで、
今年は一歩出たいあなたに贈るイベントのご紹介。
リトルテンポのニューアルバムリリースツアーが
高知からスタートします。
そして高知からSpiritual Boosterが参加。
この組み合わせは全国津々浦々、どんだけ探しても高知だけでしょう。

というわけで、以下詳細です。

littlempo.jpg

“Locomotion & X-pt” Presents

LITTLE TEMPO "山と海" Tour 2008
15th Anniversary笑顔で逢いまShow!

@X-pt.
2008 3/23 Sun. 19:00start

●Ticket
前売¥3000
当日¥3500(共に1ドリンク別)

●Live
Little Tempo
Spiritual Booster[from Kochi]

●Information
X-pt. 088-885-2626
Dinner's bar CAKE 088-822-6028


●Time Table
18:00     Open [Opening Dj(Tomo)]
19:00     Start
19:00-19:40 Spiritual Booster [Live]
19:40-20:30 Dj Time [Dj(STONE MASON)]
20:30-22:00 Little Tempo [Live]

●Ticket Shop
TUTAYA全店
ローソンチケット(Lコード:67933
チケットぴあ(Pコード:285-999
DUKE(dコード:15079
高新プレイガイド
X-pt
Dinner's bar CAKE
Si-rutu


ーーーーーーーーーーーーーーー
 今年、一歩出たいあなたに。
ーーーーーーーーーーーーーーー
Little Tempo[リトルテンポ]
ビッグフェスを特集したCSの番組でリトルテンポを初めて見たとき、『こんなバンドが日本にいたんだ…』そう思った。思い思いに音に身をゆだねているオーディエンス、ときおり映る女性たちは単純にカッコよかった。数年後、ライブで体験したリトテンははるかに衝撃的で、スティールパンやスティールギター、それをダブミックスするエンジニアのすごさなんか言い出すとキリがない。とにかく初めて聴く音楽だった。確かに言えることは、リトテンじゃないと感じれない『カッコいい空間』がそこにはある、と言うこと。
"レゲエ、ダブなバンド"としてよく紹介されている彼らだが、それだけでは伝わらない、心地よさと妖しさと、インテリジェンスを感じさせてくれる。自分のステージを、一つ上げてくれる音楽だということは間違いない。
OFFICIAL SITE http://www.littletempo.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今年からのあなたに・・・こころに響く音楽を。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Spiritual Booster[スピリチュアルブースター]
from Kochi
「街」には音楽がある、と思う。どんな小さな街にもその街特有の音楽がある。高知に現れた、4人の男による突然変異バンド、それが『スピリチュアルブースター』。様々な楽器を(と思われる物も)駆使し、そこにデジタルなエッセンスを加える事で独特な世界観を造り上げている。それは幻想的で意味深で、文字通り「スピリチュアル」な音楽だ。日本に今存在するどの音楽シーンにも属さないが、ある意味もっとも高知らしい「音」を発信しているのが彼らだ。
『スピリチュアルブースター』を聴いて一番驚くのは、きっと高知の人じゃないだろうか。この街にこんな音楽があったのかと。
まるで心に問いかけるような彼らの音楽は、あなたに一つの転機をプレゼントしてくれるのかもしれない。
http://spiritualbooster.com/blog/
http://www.myspace.com/spiritualbooster