« Jikei:CAKE と まぼろしのうようなよるmap | メイン | Jikei:まぼろしのようなよるレビュー »

2008年04月14日

56:SEOとhygge

hyggeのホームページ、
作る以上はやっぱりたくさんの人に見てもらいたいので、
SEOなるものに気をつけながらデザインやコーディングをしてきました。

ブログの効果も相まって、
おかげさまで、いろんな検索サイトから、
いろんなキーワードで検索されています。


たとえば「シャバダバポスター」。
シャバダバって飲み物のポスターの人気にのっかって、
結構最近多かった。
昔作ったイベントのやつが引っかかってたんですが、
期待して見に来た方ごめんなさい。


おもしろいのが、
緑便」や「裸犬」がいつまでも検索されてること。
それに、ものすごいニッチなキーワード、
すごい雲の写真」ってのも結構ある。

やれ情報社会だなんだとやかましく、
情報が氾濫しているなんて言われていますが、
世の中まだまだ謎だらけですね。


デザイン 写真」ってのもあったので調べてみると、
ビッグキーワードにもかかわらず、結構上位に出てくる。
喜ばしいことなんですが、
実際検索して来る人は片手で数えられるほどなので、
ニーズは全然無いってことがわかりました。


あと、関わらせてもらったイベント名や
アーティスト名、ショップ名での検索が結構多いです。
イベント行くと、hyggeのブログで詳細を調べてきたってお客さんに
遭遇することがあります。
ほかにネットで情報がなかったからしいんですけど、
意外とmixiなんかのローカルだけで、
ネット全体に載せてアピールしてる人が少ないのかなーと。
Art in Kochiなんかみるとかなりみんな登録してて充実しているので、
そちらを見れば高知のアートや音楽シーンが分かるんじゃないでしょうか。

まぁぶっちゃけ今日のエントリーにオチはありませんが、
無理矢理つけるとしたら、
こうして情報が役に立っていることを考えれば、
hyggeのホームページもまだまだ捨てたもんじゃないってことかな。