« JIke:華麗なるスパズム | メイン | 56:竹林寺音楽祭で検索 »

2008年09月07日

Jikei:ごちそうさまでした。

音楽いただきます。

先週日曜日は、利他のこころに。

この日はお客件ライブ中継。午前中に利他入りしてセッティング。

余裕でほいほいとセッティングをしてると問題が。


利他のプロジェクターは二つ。全て天井つり下げで配線はしまい込み。

そこまではちょいちょいあることなんで問題ないんですけど

なんと、ケーブルがHDMIのみ。 のみぃ!?

最近は家電やPCは対抗機器がでそろってるんですけど、VJツールはまだまだ・・


ちょくちょく出そろってはきてるんすけど 全てのシステムをそろえるとなると

ゴッソリ最新機種に買い換えなくちゃならない。それは流石に・・・ムリ。


っというか、HDMIのみって環境が珍しい。

やってくれました。利他食堂の映像システムを構築した新進気鋭の若手集団"With"

ハイテク平成域で活きてます。


かたやこちらは、おなじみ黄ピン。ちょっとがんばってSピン。 上記のダサイ言い回しが

しっくりくる現役アナロギー。

結局、前川種苗さんから足ナガ脚立を借りてプロジェクター本体に黄ピン接続。

アナログで押しきりました。


んで、そのまま56が残り 僕は先に入っている予定があったんでその場をあとに。

後で56に聞くと [ マグロ解体実演 ] かなり盛り上がったらしい。

利他に戻ったときは「たけしこうじ」のライブ真っ最中。

56は昼の部からずっと働いてたんで、本来なら僕が変わるべきなんですけど

こっちはこっちで、打ち上げ飲み放題をやりきってきてしまってたんで

とてもじゃないけどムリっす!で結局56が最後まで映像を。


「たけしこうじ」のライブ。二人がやったらどんなになるのかと

楽しみにしてて、いざ聞いてみると意外にこうじさん一色に。

こうじさんの澄んで良く通る声のメッセージに たけしさんスティールパンの優しい音色がからみついて

利他内が、まったりしたゆるやかな空間になってました。


無事にライブも終わり、DJでビュッフェな"あとの祭り"へ。

これ良かった。その場にいて音楽を聞き入って共有体感をした人たちとそのまま食し飲む。


んでそこにはたけしこうじさんも居て。ライブの一体感を保ったままなんすけど

メリハリきいてライブ中とはちがう祭りに。

その空気の変わる瞬間と、直後の雰囲気 いい感じでしたよー。

ただし・・・その間、僕と56はひたすら機材の撤収。




んっで、撤収終わり。僕らも打ち上げをかねて祭りのなかに。


料理大人気。新しい料理が出てくるときには奪い合い。

夕刻のスーパーで、半額シールが貼られる直前の店内、みたいな。

みんなしれーっと近くに寄ってきて、料理を置いた瞬間 我先に。

人混みが退いたときには、空。



この日もいろいろな人が来てて、

「お名前はよく聞いてます」「あー、あの時見てました!」っな方たちと話せて楽しかった。


ただ僕は・・・ その前の飲み放題をやりきってきた勢いで

利他でも引き続き飲み続け 最後の方は若干はしゃぎすぎ。


反省。




いやーしかし、再び体感したい居心地のよい空間でした。