« 56:そこは常夏 | メイン | Jikei:SAMURAI »

2008年11月25日

56:すばらしいやつらとの再会

10年以上前に共にデザインを学んだ仲間たちとの同窓会。
これまでの道のりをそれぞれに聞きながら、
席を変え酒を変え、宴もたけなわ気づいたことは、
デザイナーなんていやしねぇってこと。

デザイン科の同窓会ってこちらじゃなかったですか?って感じでした。

でも、学生時代に学んだこと以外の道を歩んでるってコトは、
「これしかないんだ」ってやってきた僕にとって、みんなかなり尊敬できるやつらです。
僕は、ある意味今の道を外れることを恐れながら生きてる。
僕にはないと思っている選択肢を見つけ、それを選んだ彼らは、
未知の世界に一歩踏み出す勇気を持っているすばらしいやつらだった。
また10年後再会したいもんです。


いやー、それにしても、
一回り以上離れた旦那さんがいたり、
19歳離れた「彼氏」がいたり、
外国に住んでたり、
あんだけデザインが似合ってたやつが全然違う仕事してたり・・・。

同窓会って勉強になるなー。