« JIkei:The Professional Eye 2009  | メイン | 56:hygge的怒濤の3週間 »

2009年08月28日

Jikei:おもいこみ

昨日は56と、仕事先の担当さんとの3人で日帰り出張。

am7:00出発で高速をゆっくりかっ飛ばし鳥取は米子まで。

久々の日本海に浮かれたかったんすけど、そんな余裕も時間もなく
夕方まで仕事をして帰路に。


んで蒜山のSAで晩飯を食べ、なんか土産を買っていきたくなり
それぞれ物色。


蒜山地域では地場産品のブランド化に取り組んでるらしく
このSAでは乳製品超押し。その種類もハンパなく
何とか賞を受賞した饅頭やら、生キャラメルやら、3個で1,300円以上するヨーグルトやら
年間で10万食売れているソフトクリームやらいろいろ。

そんなんで、魅力的な商品が多くて3人相当悩んでそれぞれご購入。
僕もいろいろ悩んで、なんか訳わかんなくなってきて、そん中でも
最初から気になってたチーズケーキを友人用にお買い上げ。


んで今日。友人も事務所に来るしKenkoもいるんで皆で食べようってことに。
「おいしいチーズケーキあるよ」つって。


友人持参のcoffee準備OK。皿とフォーク準備OK。 準備完璧。

んで、意気揚々と袋からチーズケーキを出す・・・・・・。

・・・・出ませんでした。

代わりに出てきたのが、鳥取名物 ”鬼太郎まんじゅう" 。


鬼太郎まんじゅう  っって、おい。




ただ、よーく思い出してみると   
乳製品はどれも魅力的で候補が多くしかも全て割と高額。
ってことで決めきれず、あるいみ別格の2番勢力 "鬼太郎まんじゅう" にエスケープしたんやった。


56も、「そうで。あんとき二人でそんな話ししたやん」って。 そーっした!



おいしいチーズケーキあるよ!? 



100%チーズケーキ買ったつもりやった・・・。
未練タラタラ。僕、よっぽど食べたかったんだと思います。






書いてて更に食べたくなってきたぞー。