« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月21日

Jikei:社員旅行

ボク・56・Kenkoの3人で、ちょうど1ヶ月後の12月21日から旅行にいってきます。

hyggeは別に会社じゃないんですけど、hyggeとしてのお疲れさん旅行。


場所は、インドネシアとシンガポール。

目的はバカンスとVJ。

1週間位。


島でのんびりして、クラブでのクリスマスイベントでVJしてきます。

VJはSORTトクマルさんのおかげです。

あざーっす!



Kenkoが初海外なんで先日無事パスポート取得。

ムカツクことにパスポートの写真も男前。



今日は、本業で結婚式の撮影。

結婚式の撮影は、良く言えば特殊です。

カメラで飯を食っている人は、やんない人の方が多いです。

良くも悪くもスナップ撮影で、言葉選ばずに言うとカメラ1台あれば誰でも出来ます。

でも、他の撮影と同じで知識もテクニックもハートも必要で

僕は結婚式の撮影、好きです。

前にブログでも書いたんすけど、こんだけ人のパーソナルな部分に入っていく撮影は珍しいっす。


やり直しがきかないし、体力もいるし、スーツ着るのも嫌いだし、酔っぱらいの方も時々大変なんすけど

なんかほっこりします。


そこが好きっす。

Jikei:hippopotamus

さっきまで、SUNEOと年末のイベントの

フライヤーの校正確認や詳細、当日の内容等を打合せ。


SUNEOのイベントに対する想いや、高知のクラブシーンの現状等の話もたっぷりと。

hyggeとしても、大事な時間がもてた。

かわって、昼間のお客さん。

cafeを始められる方が、友人の紹介でご来所。

詳細はまだ話せないし、なにかを手伝わせて頂くと決まったわけではないんすけど

環境がいいところに、しっかりとしたコンセプトをもった素敵なお店ができそうです。


先日、My憩いの場 ホームセンターにてクリスマスギフトのディスプレイを発見。

hygge-kava.jpg

河馬です。カバ。


なぜか、カバが綺麗にラッピングされてた。

昔、ボクは「カバに似てるね」って言われたことがあって、そっからカバには親近感。


でも、クリスマスにカバをプレゼントする人っているんすかね。


可愛かったですけど。

2009年11月19日

Jikei:Human Boot Project

以前にも紹介させてもらったHuman Boot Project

またまたリリースです。

前回と同じくイギリスはRed Robot Recordsより、3曲入りEPがリリース。

HumanBootProject_Yuri_Cover.jpg


同じ高知で・・・・、カッチョよすぎです。

Human Boot Project: myspace


Red Robot RecordsのCompilationAlbum "THIS IS RED ROBOT VOL 4"にも選ばれています。

l_5de09a44d8054411911be91cd74a6945.jpg


Please check it out です iTunes Store

Jikei:亀

先日の話。

ボクと56が昼食から帰ってきて、庭でボーっとしてる。

吠える犬。

そーいや、帰ってきた時からずっと吠えてる。

56がなだめに行く。


56:「うぉーっ」

56:「亀がっ」


KAME in tha doghouse。
hygge-kame-1.jpg

何故? 亀が犬の家に?


誰かがいれたのか。前日の大雨で泳いできたのか。冬眠場所を探しているのか。

・・・・亀って冬眠するのか?


それとも、水路の工事をやってるんで、住処をなくしたのか。


なぜかわかんないっすけど、犬ゲージのなかに亀が居ました。

んで、救出。バケツにいれて少し離れた川でバイバイ。
結構デカかった。
hygge-kame-2.jpg




月曜日は、hygge事務所にて美容室の作品撮りを8組様。
hygge-RT.jpg

靴。そっちよりこっちがいいんじゃねー? 履き替え。

そんなこんなを朝から夕方まで。



その夜。映画館跡地にてMusiqLovers 最後の撮影。

今、56がガンガンデザインしてます。

ボクもガンガン写真仕上げてます。


お楽しみに。

2009年11月14日

Jikei:organicmarketとmama!milk

今日は午前中、56と オーガニックマーケットへ。

hygge1114-1.jpg


そこで、カボチャとココナッツミルクのジャマイカ風スープ&
カボチャと玄米粉のキッシュ、それにオーガニック珈琲で朝食兼昼ご飯。
hygge1114.jpg

なんか、港でやるオーガニックマーケットは年内いっぱいで終わるらしい。
来年からは別の場所らしいっす。


そんで、夜は蛸蔵へ。

テルツォテンポさんとデザイナーのタケムラさん主催、mama!milkのライブをご拝聴。

mama!milkさんを聴いたのは2回目だったんすけど、蛸蔵の漆喰で囲まれた独特の空間と、
生音で聴けたのとで、今回は更に心地よい世界に連れてってもらえた。


アコーディオンを奏でる指の音や呼吸、リズムをとる靴の音まで聞こえて
楽器の数以上に音がある、いい感じの時間やった。


mama!milkのユウコさん、アコーディオンを体で弾くんです。
体全体をつかうというか、メロディーを体で表現してて、アコーディオンから音が出てる感じ。
しなやかで優雅に、妖艶で美しく、可愛くて可憐、とか 女性らしさを表現する時に
でてくる言葉が全てあてはまるような、そんな演奏の様やった。



素敵でした。

Jikei:夜中のMcD

今日は、夜から美容室の撮影。

夜からなんで終わるのも当然遅い。

am2:00。無事に終了。  ナメてた・・・。

そんで腹へったんで、終わってから晩飯。

夜中にマクドナルド。

ジャンク!


hygge1113.jpg
hygge1113-2.jpg
hygge1113-3.jpg
恒例となってきたシルエットKenkoにおふざけKenko。
最後は、手直し中のスタイリスト。

月曜日は、hygge事務所の敷地内をつかって、これまた美容室の撮影っす。

好きだから楽しいっす。


2009年11月12日

Jikei:mowとhyggeの写真

を増やしました。→写真

少しですが・・・。

当日ほとんど写真を撮れなかったので、他のスタッフの写真もお借りして。


さっきまで美容室で作品撮りの打合せ。

未だにダメ出しをされまくったり、やりたいことを試させてもらったりと

何かとお世話になってる方のいる美容室。

今回は、若手育成プログラムの一環ってことで、周りは若手・・・。

初めて作品撮りをする方もいるんで、コンセプトやイメージ、メイク・ヘアー等の詳細を聞いて、

そこに「それならこーだよ」「じゃあ、こーいうことを意識して」と

生意気に僕も意見をいれていく。



・・・・・。


「歳だけくってしまったな」 と感じた瞬間やった。

2009年11月08日

Jikei:cosmos

いつもお世話になってる,ステンドグラスのTakeshiくん。

今日は、そのTakeshiくんの娘さんを撮影。

hygge-cosmos-001.jpg


まだ9ヶ月なんすけど、むちゃくちゃ可愛かった。

子供欲しいし、 家族欲しい。 ヤバイ! 
人様の家族をデレデレしながらみてしまった!

小さな写真集に製本してお渡しします!


話かわって、Dj SNEO達が年末に行うイベント"Musiq Lovers"。

午後と夜は、それに出演するアーティスト・スタッフの撮影。


午後は"ワンパークこうち"にて16名。夜は五台山展望台にて22名。
んであとまだ、15名程の撮影が残ってます。

どんだけ出演するんだコノヤロー。


撮影はかなり楽しくて、カッチョいいのが撮れた。
カタチになるのが楽しみ。

撮影の模様は、ブログSUNEOの部屋で。

Jikei:happybirthday mowちゃん。

本日、11月8日はmowcandleことモーちゃんの誕生日。

Dj:EKA・男前イサオの呼びかけで、男ばかり11人でお祝い。

hygge-mow-001.jpg

hygge-mow-002.jpg

hygge-mow-003.jpg

hygge-mow-004.jpg

mowcandleのモーチャンとして、誕生日を祝ってもらうのは初めてらしくて
むっちゃ喜んでた。

なぜか誕生日ケーキが二つ。


hygge-mow-005.jpg

hygge-mow-006.jpg

オモロイ夜やった♪

2009年11月05日

Jikei:工事

始まっちゃいました第2弾。


hygge事務所の周りは田園風景。

事務所の隣も畑や田んぼ。

その隣の畑に面して小川が流れてます。

目的は、水田用の用水路。


昔ながらの情景で、植物が生い茂り、水藻が生え
そこには様々な生き物がいます。


ある時は、そこを飛び出た亀が畑に迷いこんでた。
そこに群れをなすメダカをみて、近所の子供は喜んでた。
夏には、いろんな音色でカエルの鳴き声が聞こえてます。
それを狙ってる、白鷺や青鷺などの水鳥の姿も良くみます。
それから一生懸命にげてる土壌の姿も可愛かった。
モツゴなどの小魚もいて、餌にしているナマズの姿もよく見た。
夜、近くを通ると驚いて逃げるナマズの水音を良く聞いた。
同じくそれら川魚を食すイタチの姿もあった。
土手には、様々な花が咲き、それによって季節を感じたりしてた。


その風景が好きやった。


この近隣でもあまりのこっていない風景。


それがなくなっちゃいます。


綺麗で頑丈なコンクリートのU字溝にかわるそーです。

hygge-kohji.jpg
これが

hygge-kohji-2.jpg
こーなってます。

hygge-kohji-3.jpg
この川底も

hygge-kohji-4.jpg
この花も水藻もなくなっちゃいます。


市役所の担当や工事関係者の方達に、現地で経緯、目的、利点等の説明を聞きました。

何が正しいかはわかんないっすけど、まったく持って僕には理解できないっす。

言いたいことも言ったけど、僕にナンの力もないっす。

近自然工法が難しいなら、流れを変える為に少し淀みを造るだけでもいいんです。
泥がたまるように、底を少し凸凹にするだけでもいいんです。

"田やく" や "みちつくり" の継続継承が難しいなら、何百何千万の工事をせずに、
その予算で管理する仕組みをつくればいいじゃないですか。
年に数回のこと。年間何十万の予算ですみます。


誰が守ってくれるんやろ。


僕らの出来ることが、現状どこまで響くんやろ。


選挙? 署名? 買収? 贈賄?




悲しいっす。

2009年11月04日

56:mowとhyggeの写真、ちょいちょいアップ


お知らせです。

ちょっと少ないですが、mowとhyggeの写真はこちら。


http://mow.hygge.in/photo.html

もっと増やしたいと思ってます。

2009年11月01日

Jikei:mowとhygge-review

遊びに来てくれた人達。

準備から当日まで手伝ってくれた友人達。

参加してくれた店舗の方達。

受け入れてくれた近所のみなさん。

ほんとにありがとうございました!

mowcandleとhyggeにとって、衝撃的で感動的な忘れられない夜です。
昨日の、この場所は温かくて優しいエネルギーで充満。嬉しかったっす!


まずは写真!

mow%E3%81%A8hygge-101.jpg
朝陽の柔らかい光をあびる、前日よりスタンバってたcandle達。

mow%E3%81%A8hygge-122.jpg
中庭のキャンドルを、リアルタイムで漆喰の塀に投影。
キャンドルの中を横切る人の影が写ってて綺麗やった!

mow%E3%81%A8hygge-103.jpg
オープンデッキに並べられた、蓮の華candle達。

mow%E3%81%A8hygge-105.jpg
可愛いgirlはもちろん、家族、カップル、親子、おばあちゃんと孫、
友人、職場の人、夫婦、県外の方、そしてご近所の方達。
ホントにいろいろな方が来てくれた。

mow%E3%81%A8hygge-102.jpg
candleの写真を撮ったり、ずーとただ灯りの揺らめきを観てたり
一つのcandleの灯りでご飯を食べたり、お酒を飲んだり。
様々なかたちで、オリジナルにcandleと接っしてる人達の姿が印象的やった。
あと、着物姿でこられてる方。ここの建物や雰囲気と相性抜群で、
その姿がかなり嬉しかった。

mow%E3%81%A8hygge-108.jpg
写真や、平面作品もかなりいい感じっした。

mow%E3%81%A8hygge-106.jpg
打ち上げ後、スタッフで記念撮影!


正直、あまり写真を撮ることは出来なかったんすけど、問題なし。記憶にバッチシっす。

灯りと、音楽と、食事。この3つと人の笑顔で生まれた素敵な夜でした。
ほんとにありがとうございました!

※お詫びです。 出店舗さんや駐車場・座席は、200人を想定して準備をさせて頂いてましたが、
想定を上回る多くの人達に来て頂いて、お持てなしが行き届かない方達も多数いらっしゃいました。
申し訳ありませんでした。


日付かわって今日は、みんなで片付けをして、夜はhyggeの3人だけでまったり晩酌。
mow%E3%81%A8hygge-121.jpg

昨日の、この時間・この場所には550人の人達がいる空間だったのに
今この場所には3人だけ。そのギャップが不思議で、実感がわいてくるきっかけやった。

当日最後の挨拶では、恥ずかしくてイヤで逃げてたんすけど
改めてお礼です。

「hygge事務所である旧関田邸。130年前からこの場所で、人を守ってきてくれてたと思うんですけど
昨日みたいに沢山の人と灯りに囲まれたのは多分初めてで、瓦や壁の漆喰、木、土、植物、石、
建物の全てがそれを喜んでたと思います。 この場所に来てくれて本当にありがとうございました。」


mow%E3%81%A8hygge-120.jpg
hygge

56:取りいそぎ!(写真はないですが・・・)


mowとhyggeにご来場いただいた皆さま、
そしてご協力いただいた皆さま、
ありがとうございました!

予想を遙かに上回る方に来ていただいて、
お祭りみたいになって、
いたらない部分や満足いただけないところがあったかと思います。
でも、本当にすばらしいイベントにすることが出来ました。

片付けしていても楽しい。
こんな余韻に浸れるとは思いませんでした。

メンバーそれぞれ、まだゆっくりパソコンに向かう時間がなく、
取りいそぎですが、お礼に代えさせていただきます。


hyggeブロガーの
jikeiがばりばり写真を撮っていたので、
レビューをびしっと決めてくれます。

特設サイトにも、
フォトギャラリーを追加したいと思ってますので
その時は見てやって下さい。

本当にありがとうございました!!