« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月30日

Jikei:made in Kochi

高知県人の高知県人による高知県人の為のイベント。


MusiqLovers

いよいよ、本日です。


28日に旅行から帰ってきて、翌日の昨日、設営andリハーサル。

さすがのさすがに、あくびが止まらなかった。


スタッフのみんな、すみませんでした!!

自分達は、am2:00過ぎまでだったんですけど

他の出演者達は、その後も本番さながらのリハーサルを続けてた。

意気込み ヤバイっす。
Dj playに加え、Mcショーケース ダンス ベリーダンス共にムッチャかっこよかった。


シンガポールでいってたクラブは、どれも大バコで 2000人3000人のキャパ。
会場内の設備・演出もハンパないっす。
お金もそれなり、ってか相当かけて空間がつくられてます。


それもあり。


今回は、出演者自らによる ほんとにall手作りです。
汗と想いが詰まってます。

これも最高。


音響や照明等のハード面も、更に向上してるし
いたるところに、来てくれた人が楽しめる演出がほどこされてます。


んで、これまで同様 ってか更にたくさんの人が集まってくれると思う。

そん時の空間は、最高っす。


当日のTIME TABLEもでてます。

お目当てだけを見に来るも良し! なにもわからず来てただ楽しむも良し!

2次会、3次会でも良し(笑

遊びましょ♪


2009年12月28日

hygge:ただいま。

只今、関空。

無事に帰ってきました。


なんか、食べ物がむちゃくちゃ旨くて食べまくりで

暑い国で、歩きまくり汗かきまくりやったのに太った。

めちゃくちゃ濃い内容だったんで、落ち着いたらブログに書きます!

2009年12月20日

Jikei:でっぱつ。

なんとか、むりやり仕事納めをして

いまなんとかみんなでパッキングして

いまから事務所をでます。


いってきます!

Jikei:1分

一見、無意味のようでも

それでも一生懸命になるのが楽しい時があったり。


年末のMusiqLoversに向けてなんすけど

今まで、Mcの人達用のオープニング映像を作ってた。
その為の、曲を作ってくれる人もいて。
その前は、ベリーダンスのダンサーのオープニングの演出の準備をしてた。
その為に、U2Kが足場を組んでくれて、YO-HEYが照明をしこんでくれて。
その為の曲も、Dj SICA につくってもらってた。




実際、当日につかわれる時間は、共に1分。

たった1分、1分っす。

それに何日もかけて、何人も関わってやってます。



楽しいっす。 でもキツいっす(笑。



特設サイトのオフィシャルブログにもあるように、
みんながそれぞれ限られた時間のなかで必死に準備してます。

みんな、もちろん自分たちの為に。そしてそれ以上に人の為に。



こういう時間に関われる事は、恵まれてます。

いろんなことが、こういう事の積み重ねです。

hyggeのなかでもそうっす。


その過程で、明日から3人で旅に行ける。

幸せっす。

まだまだやけど、とりあず頑張ってよかった。



書いてたら、ウルっとくる。


情けない。まだまだやのに。


まだまだいろんな人に迷惑かけてます。


目指せ、遊び100%+仕事100%っす。




とりあえず、旅行の準備をまだ全然してない。


ヤバい。

2009年12月18日

Jikei:Magic Mouse

ここ最近。

まずは、出来てきちゃってます。(随分前に・・・)

センキュー2009。12ページフライヤー。

hygge-2009.jpg


出来上がりの、反響がよろしくてあっという間になくなっていったみたい。



いちむじんさんが、来年2月20日に県立美術館ホールでコンサートをされるので、それのポスターやパンフ等をつくらせていただきました。

hygge-ichimu.jpg

Kenkoが写真撮って56がデザインっす。
これ実物はむちゃくちゃカッチョいいっすよ。
金インクの黒200%。詳しくは金の上に黒は載らない??で。





んで、mowcandleの新しいパンフレット作らせてもらいました。

hygge-mow.jpg

なにげの初"MowShop"。いいところで、しかもMowちゃんのおじいちゃんが
商店を営んでいたところ。

Mowちゃん自身、その おじいちゃんから受け継いだ感 を大事に想ってて
当時の陳列棚なんかをそのまま使ってる。

いい環境のいい想いに包まれてる。Mowちゃんのキャンドルが温かいハズっす。




続いては、高知城のキャンドルナイト「土佐・龍馬ゆめ燈篭」行ってきました。

これはちょっと残念した。

いろいろあったとは思いますが、細かいところの粗さが目に入ってきてしまって

出演されてるアーティストや、出店されてるかたも少しやりにくそーで・・・。

全てをフォローするのって、規模がでかくなってくるとやっぱ難しそうっすね。





あとは、ボワ ドゥ フェの初イベントパーチー行ってきました。
3Fをラウンジにして、Dj'sMusicのなかミノルさんの食事も頂ける場所。

4FはDj'sフロアーをメインに、バーカウンターとラウンジスペースもあっちゃったり。

素敵な空間で、素敵な方々が集まるって聞いてたんで、僕と56とKenkoもオサレしていってきました。





話し戻って、センキュー2009。

"mowとhygge"に続き、またまた特設サイトつくっちゃいました。

MusiqLovers officialsite

携帯用モバイルサイトはこっちMusiqLovers officialsite mobile


チケット購入手続きや、ブログで近況なんかも確認できるよー。
昨日は、映像用のスクリーン設置してきた。
1.8m×2.4mのスクリーンが、ステージ横両面に2面。
All手作り! その他も会場はどんどん出来上がっていってます。
これまた出演者達自らによるAll手作り! ほんまに"made in Kochi"。



そーいえば、いまだに「mowとhygge良かったらしーね」とか「mowとhyggeに行ってました」
とかを知人や、初めて会った方が伝えてくれます。

これは相当ありがたいことです。 嬉しいっす。


そーいえばのそーいえばで、Si-rutuのオーナーだったカツミくんが

Si-rutu跡にOpenした "club Onzo"で初めてDjしたとき。

そこに来てたお客さんが、そのカツミくんを観て泣いたそうです。

Si-rutuが大好きやって、その姿なくなった今、またそこに立っているカツミくんの姿を
見れたことに感動したらしいっす。



MusiqLoversでも。準備の為、会場に資材を搬入していると、その光景をみた通りすがりの
サラリーマンの方が、

「またやるんですね。良かった。また絶対遊びにいきまっす」って準備してるスタッフに
声をかけてくれたらしい。

人がなにかに一生懸命になってる姿、その姿は輝いててその想いは通じてるみたいっす。




こんな感じで、短い間になんかいろいろありました。

僕も、新型インフルのお世話になったり、
56がパーマネントあてたり、
Kenkoがアバラ折ったり。




Magic Mouseむっちゃ使いやすい。Mighty Mouseより全然軽いし。
いい感じっす。
hygge-mouce.jpg