« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月31日

Jikei:刺激と文旦

昨日は撮影帰りに、KenkoとBLUE NEONさんに。

BLUE NEONさんのディスプレイ、ちょーいい感じ。

店内、ギャラリーのtetoカメラ部さんの写真展にお邪魔。

勉強になります。


女性の方の写真。


独特の視点と感覚。柔らかさと優しさ。


技術と理論で撮りがちな男性の写真とは対極。


いい刺激を頂きました。


話かわって、高知は只今 文旦の季節。

最近の昼ご飯は弁当買って、事務所の窓際でKenkoと
二人で日向ぼっこしながら食べてるんすけど


カツミくんより頂いた文旦が常にセット。

hyggebuntan.jpg

県外の方は、グレープフルーツみたいに半分に切って、スプーンで食べるらしい。


間違えてますよー。

ムッキーちゃん使用ですよー。
hands-net_96089990110.jpg
(東急ハンズさんより)

2010年01月26日

Jikei:7D

タケシくんが7Dもってて

今日、さわらせてもらった。


やっぱ、新しいカメラはいいねー。

常用ISO6400にDIGIC4、14bit A/D変換に高輝度側・階調優先機能。

いいー。


シャッター音、ボクのみたいにヘタってないし。

ただ、初期設定では色味が薄いみたい。

好みの問題もあるし、階調的にもユーザー設定の範囲内で問題ないけど。

んで、なにがイイって フルHD動画。

いろいろ試させてもらったけど、レンズのボケがそのまま使えるのがイイ。

あれ、なんかオモロイことできそー。





ちびっこ達のダンスの先生で、DJ・SK8・ARTにBUYERとマルチなセッキーのダンス。

これも一眼動画らしい。黒のシマリとシャープさいい感じっすよね。
途中でバク転かましてて、しょっぱなでフリを間違えてる黒上着×黒キャップがセッキー(笑

2010年01月24日

Jikei:Flower Robotics

昨日は、香川よりTokumaruさんが来てて

hyggeといっしょに、BANG&OLUFSEN KOCHI企画展 松井龍哉 講演会を拝聴しに attract LARGOへ。

Flower Robotics代表の松井龍哉さん、世界的にも注目を集めているロボットデザイナーなんですけど、
ロボットの他にも様々なプロダクト、建築、空間、グラフィック等のデザインを行っている方。
しかも今は、グッドデザイン賞審査員らしい。wikiにものってる。

すごい人がいるもんです。

デザイナーの人が聞いてももちろん、ボクとかみたいに他の業種の者が聞いても為になることが多々ある時間やった。 

1時間半の講演だったんすけど、もっと聞いてみたかった。


んで、北浜商店でTokumaruさんのおみやげにウナギ買って
駅前にある土佐・龍馬であい博のメイン会場へいって、Tokumaruさん達とお別れ。


Tokumaruさんにいろいろ香川のことを聞いたら、むこーはオーバーサーティーフォーティーが
バリバリ街で遊んでて、そっからビジネスにも繋がってる面もあるらしく

なんか香川もおもろそー。

Tokumaruさんいわく、高知のこのカオスな感じが東南アジアっぽいらしい。


高知県民にとってはホメ言葉っす。


イエイ。

2010年01月22日

Jikei:ありがとう



愛犬が他界した



003-hygge-life.jpg
百寿。

亡くなる2週間程前に撮った写真。


12年一緒に居て、ボクラの20代をすべて見守ってきてくれた。


寿命も近づいてて、病気もわずらってたんで亡くなる事を感じながら撮った写真。
亡くなった後の姿も撮らさせてもらった。


なんとなく始めた写真を続けれたのは、百寿と先立ったアフロを撮るのがムチャクチャ楽しかったからやし。






002-hygge-life.jpg
以前に、仕事で撮ったシュウウエムラこと植村秀さんの写真。

掲載予定より前、この撮影の2ヶ月後に突然亡くなられた。



病気の末期で結婚式に参加できないおばあちゃんと、その花嫁さんとの記念写真。



以前に撮らさせてもらった写真を遺影に使ってくださってた方も。
その方の葬儀の時、ご焼香で遺影に目をやって初めて知って、言葉なくしたし。







001-hygge-life.jpg
友人の宝物が生まれた日の写真。





瞬間を切り取る っていうけど

時間軸での瞬間もあれば 

限られた時間のなかでの一瞬ってのもある。



生を受けて未来を想いながらシャッターを押す瞬間もあれば
死を感じて過去を思いながらシャッターを押す瞬間もある。

そんで、それの境界がどこにあるかなんてわからない。



写すことの真意と責任。




全てのことが意味を持ち、大切で

何事からも目は背けられないっす。


2010年01月21日

Jikei:メタセコイア

近所にでっかいメタセコイアがあるんすけど。

正確にはあったんすけど、今日引っ越した。


周辺で、自動車専用道の工事やってるんで、それの影響かとおもったら
工事関係者は、そこを立ち退き区域から外してくれてたらしいんすけど
近所のごく一部の方の苦情だそうで。

やれ、落ち葉で車が汚れる。
やれ、花粉で洗濯物が汚れる。

だそうで。

そのメタセコイアは樹齢80年。
その方がこの地区に越してこられたのが10数年前。


・・・・カンチョーの刑っすよね。


っで、切れって要望だったらしいんすけど、地元民は大反対。

結果、四国技研さんが無償で移植。

なんか技研さんは、事情があって伐採の必要がある植樹を 技研さん負担で移植してるらしい。
赤岡町にある技研さんの敷地には、既に3000本程移植されていて
地元民の思い入れがある植樹を残して、それの森を造るのが社長の夢なんやって。


006-hygge-metasekoiya.jpg
推定10トンらしい。

001-hygge-metasekoiya.jpg
むっちゃデカイ。

005-hygge-metasekoiya.jpg
黄色い服の方が地主さん。近所の方もかわるがわるたくさん見に来てた。
聞けば、やっぱみなさんそれぞれに思い出があった。

003-hygge-metasekoiya.jpg
最初の向きでは高さがありすぎて道路を走れないつって
最終的にはこの向きに。 


ずっと作業をみさせてもらったんすけど、やっぱプロってすごいっすね。

2010年01月20日

hygge:旅行最終日

この日は最終日。

クレイグ達が美味しい飲茶を食べに連れて行ってくれるってんで再びチャイナタウンに。

たらふく食べた後、少しお土産買ってクレイグ達とお別れ。

今回はほんまにクレイグとジョアンにはお世話になった。むっちゃ感謝。
その気持ちを、ボクらなりに必死こいて英語で伝える。
どんだけ伝わったかはわかんない。あー、英語しゃべりたい!!!!


そのご、Tokumaruさん達とアラブストリートに。
ここも行ってみたかった場所。


調香師がいて、香水を調香してくれる店があって2時間程長居した。


んで、最後なんで観光しようってことになって

高知でいうと、はりまや橋みたいなところいって(なんにもないんやけど)
遊覧船のって、マーライオン見て、川沿いにあってナイスビューなむっちゃ料金の高い
オープンレストラン街をぬけて、シンガポールで一番新しいショッピングモールでトイレして
Tokumaruさんおすすめの安くて美味しいお店で最後の晩ご飯。

今回は、クレイグやTokumaruさん達のおかげで食べる所には恵まれた。
これも感謝。

んで、Tokumaruさん達とお別れをして、ボクらは空港に。


かんなり濃くて楽しいインドネシア&シンガポール旅行やった。
3人で行けたのも良かったし、行った先々でホンマ人に恵まれた。


この機会を与えてくれた人。
TokumaruさんMiyukiさん!ありがとうございました!!


5157-hygge%20trip.jpg
飲茶。

5160-hygge%20trip.jpg
今回、ほんまよく遊んでよく食べた。

5162-hygge%20trip.jpg
初体験。鳥の足。 豚足の鳥番、美味しかった。

5164-hygge%20trip.jpg
これもチョー美味しかった。 半日干しで焼いたベーコン、みたいな感じ。

5171-hygge%20trip.jpg
アラブストリート。メイン通りはちょっと観光地化されすぎてた。

5176-hygge%20trip.jpg
少し離れた通りはいい感じ。この香水屋めっちゃよかった。

5177-hygge%20trip.jpg
アンティークの香水入れ。欲しかった・・・。・・・高かった。

5179-hygge%20trip.jpg

5180-hygge%20trip.jpg
他にも、ハンドメイドのガラス製とか。

5182-hygge%20trip.jpg
これも初体験。水タバコ。 

5187-hygge%20trip.jpg
シンガポールのド真ん中到着。

5186-hygge%20trip.jpg
フツーに観光客してしもーた。

5192-hygge%20trip.jpg
遊覧船。

5198-hygge%20trip.jpg
Tokumaruさん達も、こんなThe観光は初めてらしく楽しそーやった。

5199-hygge%20trip.jpg
シンガポールは、人も街もエネルギーがあった。 これも埋め立て地に
ビルとホテルとカジノとショッピングモールが一体になった施設を建設中らしい。

5200-hygge%20trip.jpg
でた。マーライオン。 遠い!

5201-hygge%20trip.jpg
お約束!

5206-hygge%20trip.jpg
子供は世界共通で可愛い!

5214-hygge%20trip.jpg
そのまま船上で夕暮れ迎えて。

5213-hygge%20trip.jpg

5209-hygge%20trip.jpg

5218-hygge%20trip.jpg

5219-hygge%20trip.jpg
華やかなビル群の、すぐ裏はこんな感じ。

5221-hygge%20trip.jpg
最後のご飯食べて。

5223-hygge%20trip.jpg
最後の写真撮って。

5225-hygge%20trip.jpg
出発っぽいけど、帰国!


以上。hyggeTripっした。

hygge:旅行6日目

この日は再び St James でVJ。


昼間は観光。

リトルインディアに行って、Tokumaruさんの友人に会って
その後、僕ら3人でリトルインディアを楽しんで
夜は再びTokumaruさんたちとチャイナタウンで晩ご飯。

んで、ホテル帰って着替えて再び St Jamesへ。

この日は、Tokumaruさんが別のパーティーに出席の為、途中から合流。

っというわけで、1000人以上のフロアーでhyggeの3人だけでVJ。

気持ちよかったー。 改めて、Tokumaruさんクレイグ達に感謝。


初日はウカレてお酒を飲みまくってた僕らも、この夜はほとんど飲まずに没頭。

途中、何回かDj K-zeeがMCでVJを「ナンチャラカンチャラ××××× フロムジャパーン!!」って紹介してくれて

その度に、照明がVJブースだけに ピッカー なって、1000人以上がこっち向いて ウォー!! って。


そんな経験初めて。


イベント終了後にはK-zeeが、お客さんが帰ったフロアーに僕らVJのメンバーを案内してくれて
僕ら4人の為だけに曲をかけてくれた。


またまた僕らは踊りまくり。 その光景に、片付けしてる周りのスタッフもアガリアオリまくり。


そんで、終了後にはジョアンがhyggeの3人にクリスマスプレゼントって "シャトル" をくれた。

これにも僕らは大興奮。


最後まで楽しい夜やった。

5054-hygge%20trip.jpg
リトルインディアに到着。

5057-hygge%20trip.jpg
この街かなりいい感じで、個人的にツボ。

5060-hygge%20trip.jpg
いちいちいい感じなが。

5063-hygge%20trip.jpg
違う国みたい。

5067-hygge%20trip.jpg
昼ご飯。

5065-hygge%20trip.jpg
珍しくアルコール以外。

5071-hygge%20trip.jpg

5073-hygge%20trip.jpg

5069-hygge%20trip.jpg

5076-hygge%20trip.jpg
この子、超可愛かった。

5077-hygge%20trip.jpg
ボクとKenko、なぜかインド人と相席。

5086-hygge%20trip.jpg
この果物屋さん、大音量でインド音楽かけまくっててかなりいい感じやった。

5082-hygge%20trip.jpg

5081-hygge%20trip.jpg
この人、頼んでないものもドンドン持ってきてくれた。ボッタクリか!?ヤラレたと思ったけどムッチャ安かった。

5085-hygge%20trip.jpg

5103-hygge%20trip.jpg
St James はこの日もパンパン。

5095-hygge%20trip.jpg
hyggeVJ @ St James

5092-hygge%20trip.jpg
バーコーナーもいい感じ。

5113-hygge%20trip.jpg
何処の国でも女の人は元気っす。

5111-hygge%20trip.jpg
DVDJもピュッピュッと。

5126-hygge%20trip.jpg
照明もビュンビュンっと。

5147-hygge%20trip.jpg
K-zeeは盛り上げ上手。

701-hygge.jpg
黒服のSPも最後は笑顔。この方達、イベント最中はムッチャ恐い。
そしてVJは機械系、男子にムッチャモテた。

そしてこの St. James Power Station
イベント内容によってはかなり刺激的でいいかんじのもあるみたいfacebook

hygge:旅行5日目

5日目。

クリスマス。

昨日のイベントで朝まで騒ぎすぎたボクらは、昼に起床。

んで、そっからクレイグの自宅で、ジョアンとTokumaruさん達とボクらで
クリスマスホームパーティー。


クレイグは自宅も素敵だったし、クリスマス・異国・ホームパーティー。
この、みっつの要素にボクらもアガルアガル。


んで夜は、街のイルミネーションを楽しんで、ホテル帰って、シャワー浴びて着替えて
シンガポールでは老舗であり今もアジア最大のデカ箱の一つZouk (facebook)へ。

クレイグいわくこの日は、Zouk内のVelvet Undergroundがおもしろいっていってブッキングも完了。

Zoukのなかでも年齢制限ありドアーも別のこのフロアー、ボクら田舎者3人にはビックラの連続。
フロアー内を飾るアートには、キースへリングやらアンディウォーホールやら村上隆等のオリジナルandオリジナルから起こしたアートワーク。
内装や照明もかなりラグジュアリィ。
各テーブルには専属のアテンダントが付きーの。ボクらのがグラスが空けば、そのアテンダントがすぐにお代わりをつくってくれてる。
来てるお客さんもハイソ。イヤミなくらい明らかにいわゆる成功者や業界人にモデル達。

56と、「あー、あの人のあのシャツ。多分ボクらの月収位」っと下手したらホントのようなふざけたこといいながら、その空気を満喫。

他のフロアーもみたりしながら、高知からやってきた平々凡々の3人は
当然その業界人達と挨拶かましてハグできるわけもなく
上品な人達のおかげで、がら空きのフロアーのセンターを占拠。

この日は、Ibizaを代表するクラブで世界20カ国に展開するPacha@IbizaのレジデンスDj:Pippi (myspace)がゲスト。

フロアーめっちゃ楽しい。

ここのクラブもシステムはクレイグがやってるらしく、ボクはクレイグの「ここがベストポジション」って場所でひたすら踊りまくり。
すっかり出来上がってるKenkoは、フロアーのなかでも見るからに異色のクレイグ友人ファッションデザイナーにダンスでバトル(笑

Kenko、その人のまわりで挑発→その人、激しくステップを踏んだあと上半身 -90度に海老ぞりで
両手を天にかざして10秒ほど陶酔→Kenko挑発→ステップ・陶酔のピッチアップ。
これの繰り返し。

おかげで、仲良くなった(笑


その明らかにハイブリッドなファッションデザイナーに「ボクは日本が好きだ。君のファッションはイケテル。」
ってほめてもらったんすけど、最後に 「完璧な原宿スタイルだ」って・・・・  微妙。。。


このぶっ飛んだ空間でも、DjPippiをはじめとするクレイグの友人の多さにびっくり。
56と「クレイグ、スゴイっすね・・・」「・・・スゴイね」って。
ブラックカードも初めて見たし・・・。


そのあとは、他の外人と仲良くなったり、現地在住の日本人と仲良くなったりと
シンガポールでのクリスマスを楽しみまくり。


5001-hygge%20trip.jpg
前日の疲れで屍Kenko。

5002-hygge%20trip.jpg
マーケットを見つつ

5007-hygge%20trip.jpg
街並み見つつ

5012-hygge%20trip.jpg
地下鉄で遊びつつ

5014-hygge%20trip.jpg
クレイグのお家に到着。

5019-hygge%20trip.jpg
食べつつ

5023-hygge%20trip.jpg
食べつつ

5024-hygge%20trip.jpg
遊びつつ

5030-hygge%20trip.jpg
遊びたおし。

5039-hygge%20trip.jpg
イルミネーション見て

5043-hygge%20trip.jpg
素敵な女性見て (Zoukにも遊びに来てた)

5050-hygge%20trip.jpg
食べて

5053-hygge%20trip.jpg
食べて

601-hygge.jpg
Zouk到着。 


2010年01月14日

hygge:旅行4日目

この日からシンガポール。

半袖短パンで迎えるクリスマスイブ。

ゆっくり寝て、遅い朝ご飯たべてシャワー浴びて昼ご飯に。  

そこで改めてTokumaruさん達と、今回の話を冒険的に快諾してくれた
クラブのシステムエンジニアでもあるクレイグとパートナーのジュアンと合流。

んで、少し街にでてそっから会場であるSt JamesPowerStationに。

セッティングをして、St James内にあるパブで乾杯。
シャトル初体験。ボクらむっちゃ感動。 これ高知でハヤラします!


なにもしてないのにいい感じに酔っぱらってそのまま晩ご飯。

んでホテルで着替えて、いざクラブに。

海外のクラブでVJ初体験ってのと、クリスマスイブの賑やかな雰囲気もあって
ボクらは完全にウカレモード。 迷惑はかけどたいしたことはなんもできず
ただただ フェスのようなイブのクラブの雰囲気を楽しんだ。

むっちゃくちゃ気持ち良かった。


0401-hygge-trip.jpg
朝ご飯。Kenkoもボクも昨日の服のままやし。

0404-hygge-trip.jpg
昼ご飯。湯葉みたいなので包んだ小龍包みたいなやつ。
めちゃくちゃ美味しかった。中身の種類がチョーある。

0405-hygge-trip.jpg
ボクらがあんまり旨い旨いって騒ぎよったら、作り方みていいよって(笑

0418-hygge-trip.jpg
街。夜はここイルミネーションだらけやった。

0410-hygge-trip.jpg
シンガポールで売ってた豆腐。チューブ状なが。

0408-hygge-trip.jpg
うなぎも食べるみたい。

0403-hygge-trip.jpg
うなぎといえば。高知の蒲焼き男前DJ U2K。
アップルストアのマックの画面を全部U2Kの職場HPの画面に。

0422-hygge-trip.jpg
St James入り。素敵な笑顔に裸がトレードマークのクレイグと、Tokumaruさん。

0423-hygge-trip.jpg
セッティング。ほとんどがTokumaruさんの機材。V8むちゃくちゃ使いやすかった。

0427-hygge-trip.jpg
晩ご飯。毎回こんくらいの量を食べてたし。

0424-hygge-trip.jpg
この子、むっちゃ可愛かった。

0428-hygge-trip.jpg
泊まってたホテル。

0430-hygge-trip.jpg
夜のSt James入り。ここは1920年代に建てられたシンガポール初の発電所を改装して造られたらしい。
むっちゃ広くて、この日は一般のお客さんだけで3000人超。
ちなみに10部屋あるVIProomも完売。ひとテーブル65万円なり。
他にも、会場に乗り付ける高級車の車種と数もハンパなかった。

0438-hygge-trip.jpg
盛り上がってますよ。

0435-hygge-trip.jpg
VJブースはアイランド式。普段はDJブースもここらしい。

0437-hygge-trip.jpg
シンガポールのデカ箱はお立ち台ブーム。

0436-hygge-trip.jpg
SingaporeGirls

0439-hygge-trip.jpg
モニター多すぎ。フル稼働。

0441-hygge-trip.jpg
イブからクリスマスへのカウントダウン後、祭り開始。

0446-hygge-trip.jpg
紙吹雪やらクラッカーやら泡モコモコのやつら。お客さんチョー楽しそうやった。

0449-hygge-trip.jpg
風船も降ってきますよ。

0451-hygge-trip.jpg
SingaporeBoys

0456-hygge-trip.jpg
サンタも降ってきますよ。

0458-hygge-trip.jpg
ちなみにサンタはクレイグ。可愛いアメ配ってた。

0462-hygge-trip.jpg
イベント終わっても、興奮なんてすぐには治まらんし。

0465-hygge-trip.jpg
St JamesメインフロアPOWERHOUSEの木曜レギュラーイベント"superfly"のレジデンス。Dj K-zee

0466-hygge-trip.jpg
至る所にヘネシー(?)の空き瓶多数。

0469-hygge-trip.jpg
メインゲートの一つ。

0475-hygge-trip.jpg
St James周辺。目の前に駅とでっかいモールがある。

0473-hygge-trip.jpg
クリスマスやもん。

0476-hygge-trip.jpg
明け方、TaxiでSt Jamesを後に。

0478-hygge-trip.jpg
そのままクレイグやTokumaruさん達と皆でチャイナタウンに。

0480-hygge-trip.jpg
お疲れちゃん。


2010年01月12日

Jikei:結婚式

昨日は、お世話になってる宗くんの結婚式。

56と二人で出席させてもらったんすけど

まあハンパない。


900人の出席者に、副総理やJUN SKY WALKER(S)のビデオメッセージに
総理大臣からの電報と、ボクらにとっては非日常。


披露宴開始後は、みなさん挨拶まわりで立食パーティー化。

ただ、出席者の約半分は宗くんの友人っていうのもスゴい。


その他にも、驚きの連続で 改めて宗くんのスゴさを感じた夜やった。

hygge-shu.jpg

宗くん、おめでとう!!

2010年01月09日

Jikei:ビッグアメリカ

夕方、美容室に明日の撮影の機材搬入。

それの帰りにやっつけてきた。


テキサス!!
001-hygge%20TEXAS.jpg

マックの新メニューシリーズ "BigAmerica"

名前がカッチョいい。

ビッグアメリカ!!


アメリカは別に好きではないけど。

ってか、行ったことないけど。


ビッグジャパン!!


違うもんね。


味は・・・・  よくわからん。


でも、マックは時々食べたくなる。

2010年01月07日

hygge:旅行3日目

ビンタン島滞在最終日。


この日も、午前中からプールで泳いで
海で泳いで、バスでパッサオレオレに。


バスの運転手が、ボクらが乗るなりどこかに電話。
んで、到着するといきなり ご飯屋さんにつれていかれ ここが美味しいから
ここで、昼飯を食べろって。


やられました。 さっそく現地のダフ屋システムの餌食に(笑。


ビンタン島は小さな島で、そんなに仕事もないらしく 観光業に携わっている人も多い。
観光業もハイシーズンとオフシーズンがあるんでオフシーズンには、現地に顔が利く人は 
そういうふうに 直接お客さんと交渉して 案内して お店から直接バックをもらう。
そんな人がいたるところに(笑。


流暢な日本語で「社長さーん」とかって言ってくる人達(笑。


ご飯をたべて、そういうダフ屋さん(見た目はガラ悪い)とこに行って
マングローブの森ツアーの直接交渉。んで無事ツアーにも行ってきた。
ホテルで頼むよりも全然安いんで ラッキー。


ただ、他のツアーの勧誘とかもしつこくしてくるけど(笑。


日本人は、財布の紐もゆるくていいお客さんみたい。
ビンタン島のリゾートエリアはそんな広くないし ほかの日本人もあまりいなかったみたいで
ボクらと顔を合わせる機会が多くて、しょっちゅうボクらと話をしてた。
したら、なんかだんだん仲良くなって一緒に座り込んで、「ヒマそーやねー」つって世間話をするように。


リゾートエリアをぬけて ローカルエリアにある現地の町並みをみにいかんか ってツアーが気になって またまた交渉。


その人達のなかで、いちばん目つきが鋭くて怪しい ビンタン島人のナノってひとにお願いする事に。

んで、ナノ運転でローカルエリアまでのドライブスタート。
出発時に、いきなりゲートの管理スタッフに 笑いながら中指立てて出発した時は
おいおい コイツ大丈夫かー と思ったけど 話してみると 
日本語も流暢で、歳も近くてなんか仲良くなった。


リゾートエリアとローカルエリアを仕切ってるゲートでは
「社長ねー」「パパねー」の一言で チェック無しで通り抜けたり
都中、ガソリンを入れるって立ち寄ったところでは、ポリタンクとジョウゴで給油したり
ボクらが「ビールを買いたい」 って言ったら おごってくれたり
綺麗なローカルビーチがあるからって、たちよってくれたり
ローカルの繁華街では、一緒に街を歩いてくれたり
車中ではバカな話ばかりの かなりいい感じのナノツアー。

ドライブの帰り、ナノが自分の家族を紹介するって、ローカルエリアにあるナノが住んでる家に連れてってくれた。

ナノん家は、大家族でナノが長男。敷地の真ん中にデカイ1本の木があって、その木の廻りに家やベンチがある。

電気は通ってなくて、唯一の灯りはロウソク。
虫とかもチョー多かった。


ナノが家族を紹介してくれたけど、みんなチョー明るい。終始笑顔。


ただ、やっぱ日本だとありえない環境で ぼくら3人はなんか、少しカルチャーショックで、
そっからの車のなかは、それまでみたいにバカな話はできず 無口になってた。


ナノが「大丈夫? 疲れたねー?」とかって気遣ってくれたりしながら
夕暮れ道を シンガポール行きのフェリー乗り場まで送ってもらってた。


そしたら、ナノが「はい 私 仕事頑張ります。ホテルの仕事も頑張ります。」
んで英語で「 i want make money. i want make house for my PaPa and MaMa」
     「 i promise him and her 」 って。

完璧じゃない英語やけど ボクらにもその内容はわかって ボクらはヤバかった。

でも、ナノはそれまで同様に明るくて、街灯もガードレールもないクネクネ道を
過度のクラクションとパッシングで100km/h超、笑顔の爆走。


その姿に ”生きてる” 感じプンプんで、エネルギーの強さにやられた。


フェリーターミナルについて ナノに頼んで一緒に写真撮ってもらって
そこでナノと別れて、3日目最終目的 hygge in シンガポールっす。


以下:写真。

続きを読む "hygge:旅行3日目"
2010年01月05日

hygge:旅行初日・2日目

昨年末に行った、hygge旅行っす。

まずは、初日と二日目を。

初日は、移動メイン。

午前中に関空発の飛行機でシンガポールに。
夕方着いて、そっから高速フェリーでインドネシアのビンタン島へ。
そっからシャトルバスでホテルへいき、チェックイン後、ご飯食べて寝る。


二日目から、遊びスタート。

朝飯食べて、プールで泳いで、海で泳いで、パッサオレオレっていう
レストランやお土産やさんが集まったショッピングビレッジで
遅い昼ご飯食べて、少しブラブラして、夜は少し離れたところにある海上レストランで
晩ご飯。 ムッチャ安くて量が多くておいしい。でもムッチャ辛かった。


そんな感じで、ビンタンリゾートで2日間のんびりして
シンガポールで4日間お街遊びっていう旅の始まりっす。

001-hyggetrip.jpg
シンガポールエアラインでGo。


004-hyggetrip.jpg
世界は広い。そしてデカイ。中央、黄色い服が56(177cm)、隣に並んでる人、軽く2mオーバー。


005-hyggetrip.jpg
ホテルのロビーっす。


008-hyggetrip.jpg
クリスマスのディスプレイ。


011-hyggetrip.jpg
ホテル内のレストランで晩飯。ホテル内はやっぱ高い。 


010-hyggetrip.jpg
とりあえず飲んどけ、ビンタンBeer。


012-hyggetrip.jpg
翌日の朝飯。


014-hyggetrip.jpg
プールの向こうに見えてるのが、泊まってるホテル。


016-hyggetrip.jpg
Kenko。はしゃいでます。


017-hyggetrip.jpg
56も、はしゃいでます。


024-hyggetrip.jpg
昼飯。


025-hyggetrip.jpg
やっぱビンタンBeer。


026-hyggetrip.jpg
夜は海上レストラン。


027-hyggetrip.jpg
海鮮三昧。むっちゃ辛い。


030-hyggetrip.jpg
56はお疲れ。ロビーで撃沈。


こんな感じで、スタートっす。

2010年01月01日

Jikei:MusiqLovers ちょこっとレビュー

やはりスゴかったっす。 このイベント。

集客人数が全てではないんやけど、これに関してはやっぱ気になる

ドン! 952人。


こんなにも多くの来てくれる人がいて、こんなにも多くの人が楽しめる場を作る人がいて

高知、カッチョいいっすね。


個人的には、準備段階から照明・音響の人と

今回ほど、打合せをして関わったことが 今までにはなくて

おかげで、当日の目に見える一体感と達成感を初めて味わうことが出来た。


多分、出演者や、他のスタッフの方達のそれはハンパなくでかかったんやと思う。

内容見たら、そー思います。

ムチャクチャ良かった。


あと、ベルアラビの演出もうまくいってよかったし。

参加させてもらえてよかったっす。


Suneo ありがとう。


写真です。

取り急ぎ、他の写真は改めてUPします。


↓カチっとね。
MusiqLoversL_2009_12-30-001.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-002.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-003.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-004.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-005.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-006.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-007.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-008.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-009.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-010.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-011.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-012.jpg

MusiqLoversL_2009_12-30-013.jpg

グッバイ2009。

Jikei:2010

明けましておめでとうございます。

今年も、hyggeとして去年以上に、なにか新しい事にチャレンジ出来ればと思ってます。

新しい1年、どうぞ宜しくお願い致します。


個人的な話ですけど、墓参りに行ってきた。

父親と二人で。

今日、一人で田舎に帰って、ちょうど父親もいたんで一緒に。


田舎に帰るのも1年以上ぶりで、父親とは普段、南国では会ってるんすけど

ボクが生まれて、中学まで育ったその実家の家で、父親と二人きりになるなんて

前がいつか覚えてないくらい、久しぶり。

んで、1時間くらい久しぶりにゆっくりいろいろ喋って

墓参りいくんで、一緒に行こうよ っつって二人で墓に。

一緒に、墓の掃除をしてたら父親が「おじい、おばあ、ほら 息子と孫が墓参りに来たぞね」 って。


「えい孫もって良かったね」 って。


ボク、ほんとぜんぜん墓参りとかいけてなくて、今回もムチャクチャ久しぶりで

父親の、その言葉聞いて なんか自分が情けなくて、


なんも言葉出せんかった。


新年頭に、先祖と家族に頭ぶっ叩かれた気がした。


いろいろな事を大事にして、もっと頑張ります。


個人的には、明日が仕事始め。

4時半起きっす。


ふんどし、締め直してかかります。