« Jikei:若い勢い。 | メイン | Jikei:高知美少女図鑑 »

2010年02月21日

Jikei:幼なじみといちむじん

かれこれ7年近くウェディングの撮影をやってます。


昨日、初めて地元の友人の撮影っした。


保育園。小学校。中学校。中学校の部活3年間。

全て共に一緒。


高校から別々になり、その後何回か会ったもんのすっかり疎遠。

でも、久しぶりにあったその友人はボクからみれば当時のまんま。


目がクリッとしてて、色が白くて、優しくて、時々ボソッとおもろいことを言う。


そんな彼が、結婚して父親になる。


家族を持ってる友人は他にもたくさんいるんすけど
幼なじみの、その瞬間を撮影させてもらうのは初めて。


写真やってて良かった って思えた。


むちゃくちゃ良くないっすか?


不思議な感じ。そして最高やった。








夜は美術館ホールの、いちむじんコンサートへ56、Kenkoと。

Kenkoの友達ってことで、Kenko撮影、56デザインで
今回のコンサートポスターを作成。

hygge-ichimujin.jpg


んで、いちむじんの二人がコンサートに招待してくれるってんで、ボクも便乗。

初めて生むじんを聞いたんすけど

演奏曲の中の1曲 ”夜更来変奏曲” 。

これを聴く為だけに足を運ぶ価値がある くらい良かった。


原曲は言わずと知れた県民謡”よさこい節”。

KenkoがもってたCDで聞いたことはあったんすけど

生で聴くのはまた違う。


3月3日にこの曲と、NHK大河ドラマ龍馬伝のエンディング曲を含む
NewAlbum「龍心」が発売されるらしんで是非(笑