« 華麗なる週末 | メイン

2011年01月04日

wada:hyggeの真実

皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ワタクシ和田と相方ジケイがhyggeを立ち上げてから、
かれこれ8年くらい経ったかと思います。
2年前に(正式には去年?)、
健孔が入部していまの体制になりましたが、
ここらで、(ほんっとうに)いつも聞かれるいくつかの疑問について解答したいと思います。




Q.1/hyggeってなんて読むの?

A.1/ヒュゲです。




Q.2/ヒュゲって誰がいるの?

A.2/デザイナー和田とフォトグラファー自敬とイラストレーター健孔(hygge見習い)です。(年齢順)
ちなみによく写真で出てくる坊主頭(2011.1現在)が、見習いの健孔(ケンコー)です。




Q.3/ヒュゲはなにやっているの?

A.3/デザインと写真を使って、仕事を遊んでいます。




Q.4/ヒュゲの社長はだれ?

A.4/ヒュゲは会社じゃないので社長とかいません。
ただし見習い健孔いわく、会長:ワダ、社長:ジケイ、だそうです。
(そういえば大大家であるジケイママが『社長と呼んで』といっていたような・・・。)




Q.5/ヒュゲは会社?

A.5/ヒュゲは会社じゃないです。
和田は、ノット(デザイン全般)という名前で仕事を請け負っている個人事業主で、
ジケイは、クリスチャニアスタジオ(写真撮影全般)という会社の個人事業主で、
ケンコーはジケイのアシスタント(アルバイト)です。

つまりhyggeは、ユニット名、もしくはブランド名といえます。




Q.6/仕事しているの?

A.6/はい、しています。ただし入口がhyggeというだけで、
実際は2社がそれぞれ役割を分担して請け負っています。




・・・と、いつも聞かれるのはこんなところでしょうか。
その他、ご質問などあればお気軽にコメントやメールを下さいませ。


細かいことは置いておいて、
シンプルに言えば、今年も今まで通りに・・・
いや、今まで以上に活動していきます。


既に、面白い話がいくつか動いていますのでご期待下さい!
ではhyggeを末永くよろしくお願いいたします!!

2010年09月10日

wada:第?回hygge遠投大会

優勝/けんこう

IMG_1091.jpg



hyggeの男前担当けんこうは筋肉も凄い。ぶっちぎりの優勝。




2位/あたくし。
hyggeのデザイン担当。マウスより重たいものは持てません!!





3位/じけい


IMG_1088.jpg


hyggeの写真担当。自称:土佐町の金太郎。
走るのは得意だが投げるのは苦手らしい。




以上。

第?回hygge遠投大会でした。

2009年08月18日

56:とうとうきた。

事務所裏の工事が・・・。




たった15kmに1300億円て。




こんな記事を書いてらっしゃる方もいました。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20090620/1245561564
(勝手にリンクすいません)





IMG_0487.jpg




見えにくいですが、真ん中でユンボーがいろいろやってます。




ショックです。




きっとこうなります。




IMG_0487-2.jpg




何もいえねぇ!

2009年07月24日

56:Firefoxから諜報機関に至る。

Firefox3.5がリリースされました。
そのダウンロード数をリアルタイムで見ることが出来ます。

Firefoxの灯 http://tomoshibi.mozilla.jp/

すごいです。
こういう事をイノベーションというんでしょうか。(ちがうか。)

肉眼では見えないバーチャルな世界が、
間違いなくすぐとなりに存在していると感じずにいられません。。
そしてそれがいかに密接であるかを、都道府県別に比較できているようなきもします。

この灯もそうですが、
このあいだのGoogleEarth5へのアップデートをみると、
本当にどこにいても誰かが見ているような気さえしてきます。


ちょっと話が変わりますが、
iPhoneってマップ上に自分の居場所がほぼ近い場所で表示されるじゃないですか。
アプリによっては、現在位置をどこかに通知するソフトもありますし、
あんなのみてると、完全に電話会社に自分の居場所を知られているような気がしてきます。
iPhoneに関わらずGPS機能付き携帯全般なんでしょうけど。
とにかくプライバシーなんてあったもんじゃない。

GPS機能って突き詰めれば、速度違反だって分かりますよね。
ETCだって、いつどこを通ったか簡単に分かるだろうし。
「便利=管理しやすい=されやすい」って感じがします。


どっかの諜報機関に位置とか行動の情報がいってますよ。
国家のためとか言って。


便利なことがいいのかわるいのか分かりませんが、
とにかく、あーおそろしやって感じです。

2009年07月16日

56:蝉とり!ごめん!丑の日!すばらしい!

今日は事務所に、
近所の子どもが『蝉とりしよー』って遊びに来ましたが、
手が離せなくて、断腸の思いでお断り。
こめんなさい。

ところで、トリビア(でもない)ですが、
Dj U2Kの書いたうなぎブログによると、
今年は7月に丑の日が2回あるそうです!
なんと213年ぶり!

平賀源内もびっくり!

すばらしいです!

うなぎいっぱい食うぞー!

2009年07月09日

56:男前、筆をとる。

IMG_0422.JPG

イラストレーター・ケンコーです。

仕事用のイラストをお願いして描いてもらっています。

やっぱ良い男は何をやっても絵になりますねー。

2009年07月07日

56:フライング。

hygge in 沖の島
相方に内緒で、フライング気味に記事をアップ。


P7040061.JPG
沖の島到着。


P7040068.JPG
宿に到着後、大人たちは山越えで、KIDSは小舟で宿のプライベートビーチへGO。
オールを持つのは、宿のご主人「かっちゃん」こと勝男さん。


P7040116.JPG
前日まで雨が降ったにもかかわらずハンパない透明度。




たっのしかったーー!

2009年05月11日

最近のhygge。庭編。

5/3、山に入って竹を切り出してきて、



DSCF1152.jpg




真っ二つに割って、節を取り除いて、かんなで削ってきました。



DSCF1237.jpg




5/5、午前中は近所の体育館を借りて、子ども達とドッヂボールして遊び、
午後は、ニワトリを「絞める」のと(写真は割愛)、
幻の赤いイワナ(おやっさん談)を見学して、



DSCF1433.jpg
(突然変異なんだって)



そのあと、あの竹を使って事務所のご近所さんちの庭で流しそうめん。


DSCF1399.jpg
(子どもが多かった!)

IMG_0167.jpg
(このほか7人くらいいたのでけっこう大所帯)



次の日が僕(56)の誕生日だったもんで、
サプライズな演出をみんなでしてくれて、
ケーキと、



DSCF1418.jpg



マルールって言う最高級ビールをもらいました。



DSCF1417.jpg

DSCF1423.jpg
(濃いー!)




遅れてきたU2Kは、駆けつけソーメン1皿で満腹轟沈。



DSCF1456.jpg

DSCF1464.jpg
(吹き出してます)



その後、恒例になりつつあるウナギ祭りが始まり盛り上がりはピークに。
今回のは、かなりいいやつが入ったとかで、ハンパねぇうまさでした。




DSCF1466.jpg



その証拠に、蒲焼きの写真が1枚もない!
撮ってるヒマなんてないですからね。



DSCF1467.jpg



宴は夜まで続き、



DSCF1482.jpg



幻のカードゲーム「見のがしてくれヨォ(やのまん)」で
大盛り上がりの末に幕を閉じました。



DSCF1475.jpg




次は山でもいきますかねー。

最近のhygge。海編。

最近のhyggeは、
イベントごとの更新ばっかりして忙しそうに見えるかもしれませんが、
休みをきちんと取って遊んでます。

っていうかそういう季節到来なのです。



まずは、海編。
写真ばっかりですが、ご覧下さいまし。



先日、宇佐へ貝掘り&BBQに行ってきました。
(貝掘りって高知弁なのかね。東京人には通じません。『潮干狩り』ね。)

貝掘りはおいといて、
こちらはその後のBBQ風景。



DSCF1077.jpg



hygge的新人のケンコーが、ウチの長男と友人の子どもと戯れてくれました。



DSCF1113.jpg



砂で「おやま」を作ったり、



DSCF1110.jpg



ユースケ(←DJ U2Kです)のサッカーボールで遊んだり、



サッカーボールが海に飛んでいって、U2Kがあわてて取りに行ったり・・・



DSCF1130.jpg




さらに飛んでいって

ケンコーまで飛んでったり、



DSCF1132.jpg



ウニ踏んだり



DSCF1135.jpg


遠くの方で治療したり、



DSCF1136.jpg


強風で飛んだタープが空中4回転半ひねりの大技に失敗して沈没したり、



DSCF1084.jpg


色々ありましたが、肝心のBBQはというと、
そっちのけの大盛り上がりでした。


DSCF1080.jpg



U2Kが、たたき焼いたり、



DSCF1088.jpg

できる男U2K、真骨頂の、うなぎの蒲焼き&白焼き!

DSCF1101.jpg


彼の本業は、うなぎ屋。
まずいわけがない!


隣で焼いているチキンの香草焼きがまたウメーー!



パスタ作ったり、ブイヤベース作ったり(作ってくれたり)、
贅沢三昧で、たのしい1日は終わっていったのでした。



DSCF1109.jpg


2009年04月20日

56:スケジュール管理のできるカーオーディオ。

200904202108000.jpg

iPhoneです。

周りにソフトバンクユーザーほっとんどいないし、
前の携帯も使ってるもんだから、電話をかける機会がねぇ。

こいつのカレンダーアプリとPCのgoogleカレンダーを連動したんで、
目下、できることと言えばスケジュール管理と音楽を聴くこと。

もったいないですよねー。
ワンガリさんに怒られそうです。
相方が買うのを待つしかないか・・・。

2009年03月12日

56:ちっちゃ!

http://www.apple.com/jp/ipodshuffle/

ほんとに将来ホイポイカプセルできそうですよねー。

2009年03月01日

56:ものすごい気を遣いそうな○○。

DSCF9857.jpg

もちろん高級品だとなんでも気を遣います。

でもこれは違った意味で気を遣います。

しかも、鮮度が命!的な感じですし。

動くとだめになりそうですし。

とにかく気を遣いそうな・・・




テーブルたち。

DSCF9856.jpg


ていうか、うずらの卵食べすぎ!

2009年02月26日

56:言葉をなくす。

お昼ご飯を注文しようとして言葉をなくす。

200902261336000.jpg


2009年02月22日

56:イギリスの(禁煙できそうな)タバコ。

DSCF0239.jpg

バックヤードマーケットの入り口に落ちていたマルボロ。

ストレートで気持ちいい!

2009年02月04日

hygge:帰国

今日でロンドンも終わりっす。

心配してた雪の影響もなく、無事に出発できそう。

んで、ビッグサイトでのギフトショーをみて高知に帰ります。

56の感想は、「もう、しばらくパンはみたくない」だそうッス。

写真は、ヒースロー空港


P2009_0203_115743.JPG


ってメールを書いて、アップできないまま無事に関空到着。


んで今から羽田に飛んで、明日ギフトショーをみてきます。


スーツケースは宅配手配済。腹はうどん挿入済。


行ってきまーす。

2008年12月13日

56:この環境(社会)問題、知っていますか?

ずーーーっと気になっていた事をググってみた。

それは何年か前にニュースでやっていたことで、
植物原料(パーム油)を前面に押し出し、
クリーンやエコを大きく謳った大手メーカー洗剤のCMについて、
当時、どこかの環境団体が、このCMは不適切だと言っていたこと。

調べてみると、
『パーム油は環境に優しい』と言わないで。
ということでした。

結論から言うと、この問題は一応は解決されたのか、曖昧な状態でした。
でも、知らなかったパーム油のことが分かったので調べて良かった。


パーム油についての参考ページ:http://www.gef.or.jp/activity/economy/sustainable/index.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
以下は、このページを簡単にまとめたものです。
『持続可能なパーム油には程遠い現実 』

【環境問題】

■広大な面積の熱帯林が切り開く。
パーム油は主にプランテーションで作られるため、森を切り開く必要があって、
広大な面積の熱帯林が切り開かれ、生物が減少し、その多様性も失われつつある。

■農薬使用による汚染
農薬の使用による地域環境の汚染や健康被害がある。
開発のやり方が悪いと、そこからメタンをはじめ、
様々な温室効果ガスが地球温暖化を促進してしまう可能性も指摘されている。

【社会問題】

■農園労働者の衛生・安全面や賃金面の問題
強制労働や児童労働に関する報告のほか、開発地域の先住民の権利が侵害されることもある。

つまり残念ながら、今使っているパーム油は”現状では”持続可能ではないのです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

環境に優しいと思っていたことが、実はそうじゃなかった。
使っている人は環境に優しいのかもしれない。
でも、パームヤシ畑がそんなことなっていると本末転倒ですよね。

誰が悪いのかっていうと答えは出ません。
でも、使っている人が「植物性=エコ」という部分だけを見て、
原材料がどのようにして作られている知ろうとしてせずに、
つまり責任を持たずに使用していることは問題かもしれません。
僕なんかは、洗濯は嫁まかせなので、なんの洗剤を使っているかさえ知りませんでした。

生活に深く関わっているパーム油を、今さらなくすことは難しいと言われています。
そうなると製造方法を見直してもらうしか無いのかもしれませんね。
もちろんメーカーだって気づいていて新しい洗剤の開発や、
その過程での環境・社会に対しての配慮を努力しているようです。

さっきのページの次のページに、
パーム油をめぐる新たな動き 』という項があって、
2005年に「持続可能なパームオイルを作る為の原則と基準」が作られたとあります。

持続可能とは、きっと「環境に優しく」とか、
「人に優しく」という意味が込められていると思うのですが、
これは人間が聞こえがいいように呼んでいるだけで、
結局どうやっても地球は汚れていくわけで、これはどうしようもない。
地球を急いで汚すか、ゆっくり汚すかの違いです。


いろんなところでエコと言う言葉を見聞きするようになりましたが、
エコという聞こえのいい言葉はやめて、
『そんなに急がないで、地球をゆっくり汚そう』的な言い方にした方が、
みんなに危機感を感じてもらえるのかもしれませんね。



ずーーーーっと気になっていたことが少し解決できてよかった。



洗濯機やお風呂、台所などから川に垂れ流された洗剤は、どうなっているのか。
ちゃんと害のないものとして地球に還っているのか、
ということも気になってしょうがないので近いうちに調べてみたいと思います。

2008年12月09日

56:エアマックス95、使用上の注意。

先日、押し入れからAIR MAX 95が出てきました。

あまりに懐かしかったので履いてみると、
空気のないボールのように、かかとがグニョンと沈みました。

え?と思って一歩踏み出しすと、
前に出した足のかかとはグニョンてなるし、
けり出した後ろ足からは「ボリッ」鈍い音と感触が伝わってくるし。

えぇっ?何が起こったんだ?ってさらに一歩進むと、
もう片方から同じような音が。


履かない靴は壊れてしまう・・・。
誰かがそう言ってたな、
なんて思いつつ靴を脱ぐために玄関まで戻る間にも
どんどん崩壊していきました。



その姿がこれです。


ワン・ツー・スリー・・・・。


IMG_9829.jpg

エアレスMAX。


IMG_9836.jpg

はげ。


IMG_9835.jpg


・・・。



撮影中にも、まるで飛行石を失ったラピュタのようにボロボロと崩れていくソール。

だから僕は、週刊少年ジャンプの「ワンピース」ファンに忠告したい。


ゴムは劣化します。・・・と。



これ、もちろんオリジナルの本物です。
なんせ10年前、東京にいるころ、
お金に困ってこれを原宿の靴屋に持って行ったとき、
10万で買い取るって言われてますから。
ミーハーな僕は売るのを我慢して、マックス狩りをおそれて押入に封印。
高知に帰ってからは、ゴム長を買うまで畑仕事用に使っていました。

あんなに愛着を持って使っていたのに、
ゴム長に追いやられてからの3年やそこら押入に埋蔵しただけで
こんな事になるとは・・・。





もう一度言います。

ゴムは劣化します。


皆さん・・・、とくにルフィ君、気をつけてください。

2008年12月02日

56:タウリン2000mg

今日は体調よろしくなく、体が重かったので、
タウリン2000mgを飲んでがんばっております。

この栄養補給ドリンク、
すっげー効きそうな味だけに、
すっげー効きました。

久しぶりにケミカルドリンクを飲みましたが、
こんなに効くと恐怖さえ感じます。
どっから湧いてくるんだこの「元気」は。

それにしてもケミカルって響きはかなり印象悪くないですか?
ファイトケミカル(フィトケミカル)なんて言葉も、
ケミカルってつくだけでなんだかマイナスイメージ。
ほんとは、かなり良い奴らなのにね。
ちなみに、ケミカルブラザーズは、中国では『化学兄弟』だって。
いやそれ人間じゃねーだろ、みたいな。


なんにしても、
この元気は『幻気』だったようで、
今頃どっと疲れてきました。

師走なので、時間に追い越されないように走らないとね。
明日も走るために、そろそろお休みなさいまし。

2008年11月28日

56:竹光侍


前回エントリーの「SAMURAI」というタイトルをみて
漫画「竹光侍」にはまっていることを思い出した。

ホームページのような物無いかとググってみたら、
そんなもの無くて、別にこんな賞をもらっていました。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/manga/000837/
やっぱりすごかった。


どう見えているかしりませんが、
僕はこう見えて、漫画大好き。

日々、記憶力のなさにうちひしがれているのに、
漫画は、その記憶力のなさがメリットになる。
しばらく読まなかったら新鮮な気持ちで何度でも読めるから。


1冊900円と、ちと高めですが、
松本大洋と、時代劇が好きな人にお勧めです。

2008年11月25日

56:すばらしいやつらとの再会

10年以上前に共にデザインを学んだ仲間たちとの同窓会。
これまでの道のりをそれぞれに聞きながら、
席を変え酒を変え、宴もたけなわ気づいたことは、
デザイナーなんていやしねぇってこと。

デザイン科の同窓会ってこちらじゃなかったですか?って感じでした。

でも、学生時代に学んだこと以外の道を歩んでるってコトは、
「これしかないんだ」ってやってきた僕にとって、みんなかなり尊敬できるやつらです。
僕は、ある意味今の道を外れることを恐れながら生きてる。
僕にはないと思っている選択肢を見つけ、それを選んだ彼らは、
未知の世界に一歩踏み出す勇気を持っているすばらしいやつらだった。
また10年後再会したいもんです。


いやー、それにしても、
一回り以上離れた旦那さんがいたり、
19歳離れた「彼氏」がいたり、
外国に住んでたり、
あんだけデザインが似合ってたやつが全然違う仕事してたり・・・。

同窓会って勉強になるなー。

2008年11月19日

56:そこは常夏

友人から朝イチでメール。
『ギザヤバス〜』という文とともにこれが届きました。


081119_0757~0001.jpg


事務所がある南国市のとなり町、土佐町が初冠雪。
そりゃ寒みーはずだわ。


おかげで鼻風邪をひいてしまって、
我が家のゴミ箱も鼻紙だらけで初冠雪です。

鼻まわりは真っ赤っか。
ひりひりと擦りつけるような熱さで、
そこだけまるで常夏なのでした。

2008年11月14日

56:パーソナルエントリー(ショートバージョン)

幼い頃、大病をしました。

たったひとつの小さなひび割れが、ダムを決壊に導くように、
たったひとつの「魚の小骨」で人間は死にそうになるんです。


無菌室に入るほどひどいことになって、2ヶ月入院。


記憶力に乏しい昨今、
『AB型左利き=天才肌』という方程式を耳にするたび、
僕はこの悪夢の高熱週間で、脳みそが焼き付いたんだろうナーっていつも思うのです。


どーでもいい話でごめんねー。

56:パーソナルエントリー(ロングバージョン)

幼い頃、大病をしました。

たったひとつの小さなひび割れが、ダムを決壊に導くように、
たったひとつの「魚の小骨」で人間は死にそうになるんです。


魚を食って、
のどに骨が刺さって、
数日後、化膿して、
けっこう高い熱が出て、
どこでどうなったか「おたふくかぜ」になって、
あれよあれよと、髄膜炎を併発。


髄膜炎は、背骨の髄液が濁って、いかんことになる病気です。
(背骨あたりに注射して髄液を採取するのが痛いやつです)


当時髄膜炎がまだまだ認知されていなかったもんで、
病院に行っても、おたふく風邪でこんな症状はでない、
なんて原因不明の病名不明にされて、病院をいくつもたらい回し。
最後にたどりついたのがまだ新しかった医大でした。

週末と言うこともあって、
診察後、結局諸々不明のまま「月曜日にまた来てください」なんて言われて、
普段キレない親がキレたそうです。

このとき、助手で研修医だった方が、
「もしかしたら僕が研究している『髄膜炎』という病気かもしれません。お母さんがよろしければ髄液を採取させてください。」
なんて言うモンだから、親は藁をも掴む思いでそれをお願いしたそうです。
これを研修医が担当医に直訴。そのおかげで僕は今、立っていられるのかもしれません。

あの「白い巨塔時代」にあって、この研修医はすばらしい方だったのでした。
(本当に、院長だか教授だかが後ろにいっぱい人を従えて巡回してくるんですよー)




記憶力に乏しい昨今、
『AB型左利き=天才肌』という方程式を耳にするたび、
僕はこの悪夢の高熱週間で、脳みそが焼き付いたんだろうナーっていつも思うのです。




ま、長い記事のわりに、
皆さんにとっては、ほんとどうでもいい話なんですけどね・・・。




あまりにパーソナルでごめんね。

2008年10月30日

56:リアル

リアル

感じることがいっぱいあります。

このところ、仕事のデータ容量が大きいので、
データ保存に少し時間がかかったりして、
そのあいまに、スパパパパパーってリアル読んでます。

最新刊「8」読むと、せつなくなります。

リアルという言葉が、
この漫画のキャラクターたちを自分と重ねさせてしまう。
想像力は豊かな方じゃないけど、
この「スパパパパパーっ」な瞬間に、自分だったら・・・と、
よく考える。


漫画はめくるのを止められるけど、リアル(現実)は止まってくれません。
明日朝までに2件も片付けてないといけない仕事があることもまたリアル。

あぁ、今日もバスケに行けなかった。

おのれ仕事!
しかし仕事!

あなたのおかげで家族が養えるのもまたリアル。

あとんす、あとーんす!!

2008年10月26日

56:あぁっ、寝てしまった。

もう至極当然のことですが、
休日が休日である日はあまりありません。

週の始まりが日曜とするなら、7日目の土曜日は休日のはず。
週の始まりが月曜とするなら、7日目の日曜日は休日のはず。



●1日目 原始の海の表面に混沌とした暗闇がある中、神は光を作り、昼と夜が出来た。
●2日目 神は空(天)を作った。
●3日目 神は大地を作り、海が生まれ、植物が出来た。
●4日目 神は太陽と月と星を作った。
●5日目 神は魚と鳥を作った。
●6日目 神は獣と家畜と、神に似せた人を作った。
●7日目 神は休んだ。
wiki『天地創造』より)


ほら、やっぱり7日目は神様でも休むんですよ。


・・・と、
昨日、子どもと一緒に11時くらいから寝てしまったことを肯定しようとしてますが、
今晩の撮影の資料を作って昼までには先方に送らないと・・・。
おかげで、5時起き。(←自業自得)


しっかし、朝は静かでいいですねー。
しかも今日は、しとしとと雨が降っています。
のーんびりして眠たくなっちゃいますねー・・・・・。(すかーーzzz)

2008年10月23日

56:とうとうはじまった。

事務所の裏手に、大きな道路が通るらしい。
西の方まで工事が進んでて、先日、とうとうここまできてしまった。
便利になるけど、景観は悪くなる。
向こうの家はもちろん、四国山脈もほとんど見えなくなるんじゃないだろうか。
景色と呼べるものがなくなり、道路の土手っ腹しか見えなくなることが受け入れ難い。

そもそも、その便利は本当に必要?

このみちが無いことで、甚大な被害を受けている人がいるとは思えない。
このみちの便利さが観光客100万人を呼び寄せるの?
いったいどういう効果を狙っているのだろうか。
むしろ作ることの方が、自然や生き物や税金にも甚大な被害じゃない?
無くてもいいモノってこういうものだろうなー。

なんてコテンパンにこき下ろしながら、
できたときには自分も利用している姿が容易に想像できる。
悲しいね。


IMG_9786.jpg


事務所の真裏にユンボが来て工事のための仮設道路をつくっている。
写真奥の青いネットの手前に土手があるんだけど、そのさらに手前に道が通るみたい。
かなり大きい道。高さ4〜5mくらいの土手を作ってそこを道が走る。
土手の幅はかなりのもんだ。
先日、この写真のすぐ左(西側)あたりで、遺跡が発掘されたとかでニュースになっていた。
あの遺跡も埋まるんだろうねー。

しばらく五月蠅くて埃っぽくなりそう。
いまでも、掃除しなかったら3日で事務所の床は土埃でさらさらになる。
工事が始まったら・・・・あーおそろしい。

2008年08月21日

56:相方の呼び名

相方の自敬(じけい)君は、

一部でこう呼ばれている、

「ジージ」と。




今日、エキサイトニュースでこんなトピックを見つけた。

http://www.excite.co.jp/News/sports/20080821/Fuji_SP_320080821006.html


なるほど。
僕もこれからジージと呼ぶことにしようか。

2008年06月19日

56:いらっしゃいませ、さようなら。

hygge事務所には、犬が2頭、ウサギが1耳(2羽)います。
そして羽虫に始まり、ネズミ、百足、スズメバチ、亀、ヤモリ・・・
といったお客さんがよくいらっしゃいます。

そして今日、
雨が降り出したので、jikeiが窓を閉めに行くと、すでに来客が・・・。
事務所にきて1時間以上、気づかないで一緒に居たことになります。

驚きながらも、こんなシャッターチャンスはめったにないと、撮影会開始。





いらっしゃいませ、アオダイショウ様。


DSCF7421.jpg

1m以上はあります。

DSCF7424.JPG

あんまり近寄ると威嚇します。

DSCF7427.jpg

そして、さようなら。


2008年06月02日

56:hyggeな写真

我が家に珍客。

かまきり赤ちゃん

蟷螂赤子。

かわいいのなんのって。

カマキリ赤ちゃん"

うちの長男(2歳半)の指と比べてもこんなんです。

夏が近づいています。

高知ーー!夏ーーーーー!入道雲ーーー!

盛り上がっていこーぜー!

・・・・・という今日は雨なのでした。


P.S. 右上バナー注目です。

2008年05月02日

56:『何でもないけど何かある写真』とhyggeなアイデア。

外国ってなんか、
それだけでセンスを感じるものってたくさんあるよね。

フランス写真

なんでもないベビーカーのスナップショットだけど、
(赤ちゃんのかわいさは置いといて)
ニットのストール?の編み方とか石畳の模様とか、
そのままこっちにもってきても似合わなそうなセンスがある。


フランス写真.jpg

窓ガラス。
歴史を感じるけど、これも日本に持ってきても、
洋風なお店なんかにないと似合わない。
そもそもこんなガラスばっかりはめたら
閉鎖的になってしゃーないですが。


逆に日本にだって、
外国から見たら「センスよすぎ!」なんてものがたくさんあるに違いない。
例えば浮世絵なんかは、フランスかどっかで印象派に大きな影響を与えたとか。
ゴッホも好きだったみたいだし。


というわけで、
トイレがちょっと離れたところにあったりする
日本家屋の不便さを幸せに思いながら、
日本のいいところを探そうときょろきょろしていましたら、
発見しました。

それがこれ。

壁紙

この写真は、事務所の壁です。
ぼろぼろですがれっきとした漆喰で味があっ最高なんです。
しかもこれ、ディスプレイの後ろの壁を撮ったもの。

これをデスクトップの壁紙に設定するとこんな感じ。


デスクトップ
(携帯なのできたないのはカンニン)


これがかなりいい。
ディスプレイのむこう側が見えてるみたいっしょ。
きちんとスケーリングしてあるから、
柱の割れ目や漆喰の中の藁(ワラ)なんかも同じ位置にあります。


えー、このアイデア、「1ヒュゲ」で売ります。

皆さんもパソコンのむこう側の壁や風景を
デスクトップの壁紙にしてみてはいかがでしょうか。

重々しいディスプレイが部屋になじんで
ちょっとhygge〜になるはずです。

2008年04月14日

56:SEOとhygge

hyggeのホームページ、
作る以上はやっぱりたくさんの人に見てもらいたいので、
SEOなるものに気をつけながらデザインやコーディングをしてきました。

ブログの効果も相まって、
おかげさまで、いろんな検索サイトから、
いろんなキーワードで検索されています。


たとえば「シャバダバポスター」。
シャバダバって飲み物のポスターの人気にのっかって、
結構最近多かった。
昔作ったイベントのやつが引っかかってたんですが、
期待して見に来た方ごめんなさい。


おもしろいのが、
緑便」や「裸犬」がいつまでも検索されてること。
それに、ものすごいニッチなキーワード、
すごい雲の写真」ってのも結構ある。

やれ情報社会だなんだとやかましく、
情報が氾濫しているなんて言われていますが、
世の中まだまだ謎だらけですね。


デザイン 写真」ってのもあったので調べてみると、
ビッグキーワードにもかかわらず、結構上位に出てくる。
喜ばしいことなんですが、
実際検索して来る人は片手で数えられるほどなので、
ニーズは全然無いってことがわかりました。


あと、関わらせてもらったイベント名や
アーティスト名、ショップ名での検索が結構多いです。
イベント行くと、hyggeのブログで詳細を調べてきたってお客さんに
遭遇することがあります。
ほかにネットで情報がなかったからしいんですけど、
意外とmixiなんかのローカルだけで、
ネット全体に載せてアピールしてる人が少ないのかなーと。
Art in Kochiなんかみるとかなりみんな登録してて充実しているので、
そちらを見れば高知のアートや音楽シーンが分かるんじゃないでしょうか。

まぁぶっちゃけ今日のエントリーにオチはありませんが、
無理矢理つけるとしたら、
こうして情報が役に立っていることを考えれば、
hyggeのホームページもまだまだ捨てたもんじゃないってことかな。

2008年03月16日

56:久しぶりにhyggeな写真

20080316.jpg

うちの兄貴にいただいた写真を1枚拝借。

何という川かわからないし、

まぁとくになんという写真でもない。

でも、なんと、

アフリカのいずこかの川。

ひょとしたら、

こないだふった雨には、この川から蒸発した水が混ざっていたかも。

この水が海までながれて黒潮にのって高知まで来ているかもしれない。

そう思うとちょっと載せたくなりました。

2008年03月03日

56:山仕事

日曜日、山仕事。
次男の『フラフ』をたてる木を探して実家の裏山へ。
フラフについてはこちら=Yahoo検索「フラフ」

登ること3分。
いのししのぬた場を発見。

DSCF6465.JPG

これを横目にさらに10分進む。

DSCF6475.jpg

右は原生林、左は植林という奇妙な光景を発見。

さらに5分。

DSCF6463.JPG

実家の水をすべてまかなっている水源地に到着。

さらに入ること5分。
道なき道、植林のトンネルを進むとそこには、

DSCF6476.JPG

じいちゃんがいました。
野猿かと思いました。
(かるく90歳こえてます)


なかなかいい具合に細くて、すぐい(真っ直ぐな)木がないもので、
探すこと1時間、ベストウッド発見。

DSCF6478.JPG

おかげさまでいい節句を迎えられそうでございます。

2008年02月02日

hygge:勝手に紹介します。


先輩のブログですが、

これを読み始めたら仕事になりません。

訴えてやります。

『ハレマニア』
http://ameblo.jp/hareru/

ご賞味ください。

2008年01月30日

56:本日の血液型選手権

昼休みに行ったラーメン屋さんで発見。

200801301221000.jpg

「ピリ」って。

2008年01月28日

56:本日の夜食

最近は、遅くまで仕事することが多いので、
夜食やおやつを食べるようになった。

本日の夜食、かりんとう。


食べながら仕事をしていると、
テーブルの上に水色のかりんとう発見。

200801282204000.jpg

似てるし。

2008年01月09日

56:トラックバックの使い方教えてください。

ブログをはじめてどのぐらいたったのかわかりませんが、
そろそろ、ブログの存在、ひいてはホームページの存在を
世の中に広げたいなーとか思うようになってきました。


ここやっていてずーっと気になっている『トラックバック』というもの。

いつか誰かに聞いたことがあったけど、
まったく使う気もなければ使い方もわからない。
もう覚えてもいい頃かな、と思うのです。

ネットを探せば答えは見つかるかもしれません。
しかし、ここはコミュニケーションの場。
あえて聞きます。

だれか教えてください。

トラックバックの目的って何でしょう?
トラックバックの有効な使い方はなんでしょう?

2007年11月28日

hygge事務所は今

DSCF5951.JPG

今日は机や本棚の位置を打ち合わせ。
このまえ、
表札にするつもりでmuku48で買った、
黒い金属の文字(hyggeの5文字)をどこに使うかも決めてきた。

でもま、正味の話、hyggeの事務所というよりは、
フリーカメラマンとフリーデザイナーの二人の自営業者が共有する事務所なわけですが。

だいたいの配置は決まったけど、
当然まだまだ資料やいろんなモノが少ない。
建物同様、時間をかけてじっくりできあがってくるかんじかな。

いろんな人に来てもらいたい事務所になりそうです。

---hygge 56

2007年11月26日

いやー、そういわれても

IMG_0227.jpg
(打ち合わせ帰りにパチリ)

大好きな人とけんかしたときには
この写真をプリントしてそっと机においてみては?

2007年11月10日

いー天気ちや。

DSCF5661.JPG

こんな雲を見ると、
あーこれからの俺の人生はどうなるんだろう
なんて・・・
別に考えないけど、まぁいい天気だこと。

今日は息子の保育園のイベント。
仕事だなんだではじめての参観日&運動会にいけなかったので、
ちと楽しみなのです。

親として仕事をしている姿を見せるのがいいのか、
多く接してあげるべきかよく考える。

うまく使い分けないといけないなーと思いつつ、
初めての運動会にいけなかったのは一生悔やみそう。

2007年11月04日

hyggeの話と『歌姫』

実は今、hyggeとしては異質の仕事をしてまして、
でも公にできない仕事だったりして、
でも、しゃべりたがりの僕としては声を大にして言いたい。

でも言えない。
こんな時ふと思う。

誰かが見ていてふと『いいなー』と思うデザイン(印刷物だったりプロダクトだったり)に、
hyggeワークスが絡んでいたら、それが僕らの『hygge』かもしれない、と。

ほんとおしゃべりの僕には似つかわしくない事だけど、
「知っている人が知ってればいいや」的なスタンスってのもいいのかもね。

それはそれで、一方で自己表現的な活動もしようかな。
と話あったhyggeなのでした。

----------------------------------------------------------

それはそうと、全く違う話で恐縮ですが、
金曜ドラマの「歌姫」、最高っすねー!
毎週欠かさず見てますが、
土佐弁知らない人は面白いのだろうかとおもってしまう。
そこの土佐弁知らない人、どうなんすかー?

でもね、その土佐弁知らない人にいいたい。

あのドラマの舞台になっている「土佐清水」というところは、
土佐弁のなかでもさらにローカルな「はた弁」という地元弁の地域。
なのに、ドラマじゃまったくそれがでてこない。
それだけは高知人として違和感を感じておる次第です。

以上です。

-------hygge56

オッパッピー

ほんとどうでもいいけど、
最近息子(2才)が、
オッパッピーって言い始めました。
腕を曲げ伸ばししながら、
「かんけーなーーい」とも。

どこでおぼえてくるのやら。

でも英語文字を見ると、
「エービーシー!」っていいます。

頭いいのか悪いのか。

なんとなーくヒュゲ〜な書き込みでした。

2007年10月19日

古民家再生

100%やらしい気持ちでこのタイトルにしたんですけど

そんなタイトルの話はどうでもよくって

本職件hyygeの事務所の進行具合を。


相変わらず のんびりボチボチって感じで進んでますが

最初からのことなんですが なにが大変って 掃除・片付け・・掃除・・・・  掃除。

改装に共通するものでもあるのかもしんないっすけど

古い建物なのと なんせもともとが納屋なので ボロい&不便

不便っていうか 住居用の建物ではないんで それを人がすごせるようにする下準備が・・・。


まずは掃除。

築120年な上に 最後に人が生活してたのが25年前。 最低でも25年分の埃。

ここの場合 納屋なんで いったい最後に掃除をしたのはいつなんだろうって感じっす。


前回の"写真"(2階部分)はあれでも一応 荷物の片付けがすんだ状態で

次は平行して 埃や泥の掃除と 既存で使用できない箇所の解体。

020-hyggephoto.jpg

写真ではわかりにくいんですけど 床が白いのは全て土埃で まず粗のゴミをとって

次は完全武装。つなぎにゴム手に長靴 頭にはタオルで 顔にマスク&ゴーグル。

後は掃く。掃く。掃く。 水分ゼロでビンテージ物の純土埃

あっというまに 目の前が視界ゼロになって 終わってみれば 土嚢袋に2袋。

埃が2袋?? っていうわけのわからない状態で 全身土埃まみれの 

マスクには 土埃でできた 鼻の穴と口の痕が・・・。

しかも これは一人で黙々とやってたんで写真なし・・・・。
 

まあまあ なんとか床が終わって 次は上部。


021-hyggephoto.jpg


さすがに野地板は荒板なんでムリなんすけど 梁に小屋組に垂木。

これも同じくひたすら掃いたあとに 拭き掃除。

こっからは大工のトモヤさんも加わって 拭き拭き。


014-hyggephoto.jpg


1回でキレイになるような代物でもないんで ここでもひたすら拭く。 拭く・・拭く・・・・ 拭くぅ!!


015-hyggephoto.jpg

010-hyggephoto.jpg


キツかったぁ^^;


小屋組を見出しにするんでこれも大事な作業。

なんとかまあまあキレイに。

011-hyggephoto.jpg


012-hyggephoto.jpg


木材が松なんで これからもちょくちょく磨いてあげてくと

どんどん艶がでてきていい感じになるらしい。

手がかかる分 そのかわり愛着もわいてくる^^


ただ まだまだ。 あとは建具に 床 虫対策等々 

全てにいちいち手がかかるんで それもボチボチ書いていきます。


自敬:[hygge]

2007年09月14日

息子の誕生日 56

たまにはこんなエントリーもありっしょ。

-------------------------------------

えー、9/12、早いもので息子が2才になりました。

cake.jpg


毎日、会社→家→会社→家のルーティン生活をしていると、

2年なんてあっちゅうまで、子どもの成長のスピードと、

スポンジのような吸収の早さに、自分の成長や進歩のなさを痛感するばかりです。

がんばらねばね。

先月アフリカに帰ったうちの兄貴からお祝いメールが来ました。

『今日(9/13)、3才の誕生日おめでとう!』

って、おまえ、わざと間違ってない?

しかも、某ニュース番組の通訳として、

日本から自分のハニーが来るとかなんとかうれしそうにメールしてきました。

ほんとはそれが言いたかったのかよ(三村風に)

みたいな。


2007年03月19日

ELEPHANT DESIGN 4

僕ら二人は、
ELEPHANT FOOTのオナーと敬愛する先輩との4人で、
ELEPHANT DESIGN 4(略して:エドヨン)
という名前で遊んでいるときがありました。

グループ展したり、
ライブペイントしたり、
あのころは、仕事のウェイトが今ほど無かったし、
若かったからいろんなことができた。

土曜日、その4人で、
久しぶりに酒を飲みました。

それぞれが、会ったり仕事したりで、
別に何年ぶりにあうとか、
久しぶりに声を聞くとか、
そういう時間があったわけではないけど、
4人そろうのは、
メンバーの結婚式以来、1年半ぶり。

会えばやっぱり夢を語り、
男くっさい、くだらない話をしたり、
女がいないと楽しくないと言いながら
朝方まで飲んだり、
まー、きってもきれない腐れ縁で、
このまま死ぬまで行きそうな仲間です。


今日のエントリー、
何が言いたいかっていうと、


友情最高!


それだけです。
くっさいだけです。

hygge by 56

2007年02月23日

デザインって何だ。

ある美容師にホームページの仕事を頼まれた。

で、金額を提示すると、
「高い」と。

「マジで!?そんなにするの?」って、言い方があたまにきたので、

「あなたは髪切って5,000円。
染めたりパーマをすればその何倍ももらうでしょう。
あなたが夜中にカットの練習をしているかどうかしりませんが、
デザイナーは何日も何日も四六時中、頼まれたデザインのことを考えているんです。
webはプログラムも必要です。撮影だって。
それにマーケティングだって必要なんですよ。」

と、非常にわかりやすく説明したのに、
笑ってごまかしやがったので、当然断りました。
塩まいとけ!ってかんじです。

すごい腹が立ったっけど、webってなんだ?
デザインってなんだ?世の中にとってそんなもんなのか?
と考えた出来事でした。

2007年02月09日

ページリニューアル

以前のデザインは、こってり「たまり味」で見ていて疲れるので、今回はあっさり塩味(天日塩)にしました。ヒュゲらしくてナチュラルな感じでまぁよしでしょう。

ところで、
最近ホームページ制作の相談が3件ほど続けて来ました。
でも残念ながらweb担当の56が本職優先のため2つお断り。
もったいなー!

そんで、ふと思った。
webの仕事って、とくに田舎だと案外軽く見られがちで、安く早く簡単に作れるもんだと勘違いしている人が多いみたいだ。

まぁオーサリングソフトでだれでも作れるけど、ほんとは「ページをデザインする」ってことは雑誌のデザインなんかと同じなわけで、テーマ・商品・コンセプトに会わせたデザインや企画が必要で、そんなに簡単なことじゃない。
seoやsemを考えると雑誌ほどデザインに自由度がないし、仕事の細分化ができない僕らはcssを一生懸命使いながらseoも含めてhtmlにするのも自分でやるわけだから、そりゃもうどう考えても割に合わないってことが多い。

安価で早くホームページを量産する人たちが居るけど、僕はデザイナー(見習い)だから、そこは一線を引かないといけないなー、と思ったのでした。(←これがふと思ったことでした)

あ、ちなみに今回お断りしたのは仕事の都合がつかなかったからなので、あしからず。

2006年12月04日

マイナーチェンジ。

firefoxで見られないという問題を解消しました。
テンプレートを丸ごと入れ替えたので、
Mac、Winのハイブリッドにもなりました。

あとは、アーカイブとかのページをちまちま直さないと。

では、コメントなんかください。
ください。ください。

2006年11月17日

いや〜ん。

ブログはまだまだ試用中です。
というか、MTは難しすぎて、手に負えません。

firefoxだと見えたもんじゃありません。
動作確認はmacでしかしていません。

まぁ、まだまだこれから。

では皆様、こんごともよろしゅう、