2013年1月アーカイブ

2013年1月16日

2013カレンダー

4作目となるKobun Printing original calendar 2013。

 
 
今年、
wadaは1月ページのデザインを担当。
jikeiは2月ページの写真を担当。
 
 
hygge_cal2013.jpg
 
 
3月以降もカメラマン×デザイナーのコラボ作品が輝いてますので
ぜひお使いいただければと思います。
 
 
以下、カメラマン大石さんのページから引用です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このカレンダーの制作は、写真展"The Professional Eye 2008 13eyes"の参加フォトグラファーに、弘文印刷・楠 氏からオリジナルカレンダー制作のオファーがあったところから始まります...


楠 氏が、ある得意先に既成のカレンダーを持って、年末の挨拶に伺ったところ...
 「いつも同じでどうも...、もっと変わったカレンダーない?」と訊かれ、予てから親交のあったフォトグラファーを含む写真展の13人に相談。当初は、カレンダー制作の為に写真を提供してくれないか?というオファーでした。
しかし、それでは既存のカレンダーと変わらない物に成りかねないと、グラフィックデザイナー13人を交え、
従来のカレンダーの概念を取り払った"実用性無視、部屋に飾るカレンダー"をコンセプトに、1ページ(ひと月)フォトグラファー1名+デザイナー1名で担当する事とし、2009年版制作からスタート。今回で4年目になります。
 

昨年までの制作メンバーから、フォトグラファーは、1名が高知から離れ12名になり、デザイナーも1名入れ替わりましたが、毎回、フォトグラファーとデザイナーの組み合わせも違え、このカレンダー制作で"初めて一緒に仕事をする"なんて事もしばしば。制作にあたり、事前打ち合わせをするケースは少なく、フォトグラファーの想定外のデザインになったり、デザイナーはどんな写真が渡されるか?戦々恐々。そんな大喜利のような、行き当たりばったりのような状態を楽しむクリエイター達の作品をご覧あれ。
 

購入希望は弘文印刷株式会社。もしくはフォトグラファー12名・デザイナー13名の中にお知り合いが居まししたら、そちらにお問い合わせください。
 
 

一部¥2,000
正規問い合わせ先:弘文印刷株式会社 楠 淳一 088-822-0240  
 (hyggeにも少しおいてます。)
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
来年分は形とか特色とか、仕様変わらんかなー。