« 珍道中。 | ホーム | 再々出発 »

2013年3月13日

音楽好きな人のためのイベント

長い沈黙を破って、

高知No.1オーガナイザーが新たなイベントを始動。

(・・・なんていうと、いかにも安っぽくてダサいね。)



今回は原点回帰なクラブイベントのご案内です。



最近の(知ってる)イベントは案外オサレ感漂ってると思うんで、

興味ある方はご一読下さい。



『GROOVE COLLECTIVE Vol.1』

834505_1894741062_89large.jpg


皆さんは、

クラブで(に)求める5つの「お」をご存じでしょうか?

音楽、音、お酒、男、女、の5つ。(ここまで読んだら最後だけでも必ず読んで下さいね。)

音楽は曲、音は音質ということです。



これに、『お祭りさわぎ』を加えることも、ままあるようですが、

さておき、このイベントは中でも「音楽」にこだわったイベント。

ゲストはもちろん。

高知のDJ陣もマニアックに良い音楽をプレイ出来るメンバーがそろっているようです。



『音楽はグルーヴなんですよ』と言いきるSUNEOの求めた形がここにあるそう。

イベントの詳細は「SUNEOの部屋」をご覧下さい。




詰まるところクラブイベントなんで、

結局、そんなところに足を運ばない人間にとったら

どれも同じなんでしょうけど、

クラブで聴く音楽は、

普段耳にしている、スピーカーから出てくるものとまったく違った

厚さ、重さ、圧力、迫力があるし、

その空間の雰囲気や、グルーヴ感が最高の演出をして、

ほんと一聴の価値があると僕は思います。

聴くと言うより体全体で感じる「体験」に近いかもしれません。



今年はすでにいくつか大きなイベントの話も聞きます。

hyggeが関わったイベントはここで紹介していきますので、

興味が湧いたら足を運んでみて下さい。



ちなみに、『クラブで求める5つの「お」』なんてものは

僕の創作ですのであしからず(笑)


「お前、5つの『お』って知っちゅう? え?知らんが?まじで?」

なんて知った風にいうと、鼻をへし折られますのでお気を付けて。